ここから本文です。

ホーム >  くらし・安全 >  届出・証明 >  住民登録・印鑑登録・戸籍の証明をとるには

住民登録・印鑑登録・戸籍の証明をとるには

証明書の種類と手数料

証明書の種類と手数料一覧
証明書の種類
証明書の内容
手数料
(1通)
住民票の写し(世帯全員)
住民票の写し(世帯一部)
住民登録されている世帯のもの
200円
身分証明書
個人が特定の法律行為を行える人物かどうかを公の機関が証明するもの
400円
戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)
戸籍抄本(戸籍個人事項証明書)
身分に関する事項、出生、婚姻、離婚、死亡、養子縁組などについて記載されているもの
450円
除籍謄本(全部事項証明書)
除籍抄本(個人事項証明書)
身分に関する事項、出生、婚姻、離婚、死亡、養子縁組などについて記載されている戸籍から全員が抜けたもの 750円
平成改製原戸籍謄本
平成改製原戸籍抄本
昭和改製原戸籍謄本
昭和改製原戸籍抄本
身分に関する事項、出生、婚姻、離婚、死亡、養子縁組などについて記載されている法改正以前のもの 750円
戸籍附票 戸籍がつくられてから(入籍してから)現在まで(除籍されるまで)の在籍者の住所の履歴を記載したもの 200円
印鑑登録証明書 登録されている印影の証明書 300円
転出証明書
伊達市内から伊達市外に住所を異動(転出)するときに必要な証明
無料
※再発行の場合、200円かかります
住民基本台帳の一部写しの閲覧 住民基本台帳の一部(氏名・住所・性別・生年月日)を写した台帳の閲覧で公益性が高いと認められる場合に限る 200円
 

住民票の写しが必要なとき

請求できる人

  1. 本人
  2. 住民票上の同一世帯員
※上記の方以外は、「代理申請」になります。親子などの近い関係の方でも委任状が必要となります。同じ住所でも住民票が別世帯で登録されている方は、同一世帯員ではありませんのでご注意ください


必要な書類等

印鑑登録証明書が必要なとき

請求できる人

  1. 印鑑登録証(マイカード)をお持ちの方

必要な書類等

※印鑑登録をした本人の請求に限り、官公署が発行した写真のある免許証・許可証・資格証明書の提示で証明書を発行します
※印鑑登録証または登録印鑑を紛失した場合は再登録が必要になります(登録料金がかかります)

戸籍証明書が必要なとき

請求できる人

  1. 戸籍に記載されている本人、又はその配偶者、その直系の親族(父母、祖父母、子、孫等)
  2. 自己の権利の行使または義務の履行のために必要な方
  3. 国または地方公共団体の機関に提出する必要がある方
  4. その他戸籍に記載された事項を利用する正当な理由のある方
※戸籍証明書を請求できる方の詳しい内容は、こちらをご覧ください
法務省戸籍ABCのページ(外部リンク)


必要な書類等

  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)
  • PDF戸籍証明等請求書 (118.4KB)
  • 本人が自署したPDF委任状 (33.7KB)(代理申請の場合)
  • 代理人の本人確認書類(代理申請の場合)
  • 上記のほか、必要な説明や追加の資料を求めることがあります。
関連リンク本人確認書類(内部リンク)

戸籍証明書の広域交付

戸籍法の一部改正に伴い、令和6年3月1日から戸籍の広域交付が始まりました。
これまで、戸籍証明書などはすべて本籍地のみでの発行としていましたが、今後は広域交付対象の戸籍証明書等であれば本籍地以外の市区町村でも発行が可能です。
※一部の除籍証明書の発行に時間がかかることがあります。特に、除籍謄本や改製原戸籍の交付(相続手続等で出生時までさかのぼって戸籍証明書などを請求される場合も含む)は発行に時間を要することが予想されますので、戸籍証明書の広域交付を希望される場合は、時間に余裕をもってお越しくださいますようお願いします。
詳しい内容は、法務省ホームページやパンフレットをご覧ください。
関連リンク法務省ホームページ(外部リンク)
PDFパンフレット (739.8KB)

請求できる人

  1. 本人
  2. 配偶者
  3. 父母、祖父母等(直系尊属)
  4. 子、孫等(直系卑属)
※郵送による請求、委任状による代理請求、職務上請求による請求はできませんので、戸籍証明書の広域交付請求できる方が直接市役所へお越しください
父母の戸籍から除籍した兄弟姉妹の戸籍証明書などを請求することはできません
 

請求ができる証明書の種類と手数料

証明書の種類 手数料 内容
戸籍全部事項証明書
(戸籍謄本)
1通
450円
戸籍に記録されている方全員の身分関係(出生・結婚・死亡・親族関係など)について記載したものです。
本籍・筆頭者の氏名・戸籍に記録されている名・生年月日・父母の氏名・出生地・婚姻日などが記載されています。

除籍全部事項証明書
(除籍謄本)

1通
750円
戸籍に記録されている方が婚姻や死亡などにより戸籍から全員除かれたもので、その全員が記載されたものです。
改製原戸籍謄本 1通
750円
法律の改正やコンピューター化によって作り替えられる前の戸籍簿です。
一部、コンピューター化されていないものがあります。
※コンピュータ化されていない一部の戸籍・除籍は請求できません


必要な書類等

  • PDF戸籍証明等請求書(広域交付用) (321.5KB)
  • 窓口に来る方の顔写真付きの本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証か運転経歴証、パスポート、住民基本台帳カード、身体障がい者手帳、療育手帳など。)

証明書の請求方法

証明書が必要な方は、請求に必要なものを持参し、市役所や大滝総合支所の担当窓口へ来庁するか、郵送により請求してください。(戸籍の広域交付は郵送による請求は出来ません)
また、マイナンバーカードをお持ちの方は、コンビニ交付サービスをご利用いただけます。
 

郵送で請求する場合

証明書を郵送で請求する場合の詳しい内容は、こちらをご覧ください。
関連リンク住民票、戸籍謄本・抄本など証明書の郵送請求(内部リンク)

コンビニ交付サービスで請求する場合

コンビニ交付サービスの詳しい内容は、こちらをご覧ください。
関連リンクマイナンバーカードを利用したコンビニ交付サービス(内部リンク)
 

市税の証明書をとるには

市税に関する証明書の請求については、こちらをご覧ください。
関連リンク市税の証明をとるには(内部リンク)
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

市民部市民課市民係
電話 0142-82-3164

メールメールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る