ここから本文です。

ホーム >  くらし・安全 >  税金 >  納税相談

納税相談

市税は、納税者の方が自主的に申告・納付する「自主納付」が基本です。
納期内に納付がない場合、法律に基づく「延滞金」が加算されます。
さらに滞納したままの状態が続くと、市では財産の差し押さえなどの「滞納処分」を行うことになります。
そのため、失業や病気などやむを得ない事情で納期限までに市税を納付できない場合は、早めの相談が大切です。
また、市では平日の日中に市役所に来庁できない方向けに、下記日程で「夜間納税相談窓口」を開設しています。
納税者の方の状況に応じて相談をお受けします。
遠方の方は電話相談も可能ですので、ぜひご利用ください。

相談日

  • 平成31年4月22日(月曜日)から4月25日(木曜日)
  • 令和元年5月27日(月曜日)から5月30日(木曜日)
  • 令和元年6月17日(月曜日)から6月20日(木曜日)
  • 令和元年7月22日(月曜日)から7月25日(木曜日)
  • 令和元年8月26日(月曜日)から8月29日(木曜日)
  • 令和元年9月24日(火曜日)から9月27日(金曜日)
  • 令和元年10月28日(月曜日)から10月31日(木曜日)
  • 令和元年11月25日(月曜日)から11月28日(木曜日)
  • 令和元年12月16日(月曜日)から12月19日(木曜日)
  • 令和2年1月27日(月曜日)から1月30日(木曜日)
  • 令和2年2月25日(火曜日)から2月28日(金曜日)
  • 令和2年3月23日(月曜日)から3月26日(木曜日)

相談時間

午後5時30分から午後8時

相談例

  • 市道民税の1期ごとの金額が大きいので、分割で納付したい
  • 昨年と比べて収入が大幅に落ち込んだので、市税の納付方法を相談したい
  • 会社を解雇されて生活が苦しく、納期内納税が難しい
  • 死亡した親の名義の固定資産税が滞納状態で、親族間でもめている
など

お問い合わせ先

企画財政部税務課収納対策室納税係
電話 0142-82-3147

メールメールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る