ここから本文です。

ホーム >  くらし・安全 >  ごみ・リサイクル >  切り落とした枝や刈りとった草を受け入れます

切り落とした枝や刈りとった草を受け入れます

伊達市では、市内のご家庭や事業所で樹木から切り落とした枝(せん定枝)や刈り取った草を下記の期間中に伊達市堆肥センターで受け入れます。

堆肥センターでの受入内容

受入日時

毎年5月から9月までの毎週土曜日・日曜日・祝日(振替休日を含む)
  • 5月から8月:午前9時から午後5時
  • 9月:午前8時から午後4時
※どちらも正午から午後1時を除く

受入場所

伊達市堆肥センター内せん定枝・刈草仮置き場
(所在地:北海道伊達市喜門別町45番地3・電話:0142-22-8081)

搬入方法

  • せん定枝は、幹の径が15センチメートル未満で、長さが1.5メートル以内のものに限ります。太さ、長さをそろえて搬入してください。
  • ひもなどで束ねて搬入した場合は、そのひもなどは持ち帰ってください。
  • せん定枝、刈り取った草は、それぞれ搬入場所が違いますので現場係員の指示に従って搬入してください。

注意事項

受け入れたせん定枝は堆肥を製造する際の材料として使用します。堆肥の品質保持のためや、せん定枝を専用の機械で砕く際に作業員に危険が及ばないよう、次のものは搬入できません。搬入の際には、必ず確認してください。
  • 空き缶や石、袋などのごみが混入しているもの
  • くぎや金属が付着しているもの
  • 廃材
  • 薬剤処理や着色しているもの
  • 抜根、竹

お問い合わせ先

経済環境部農務課農政係
電話 0142-82-3201

メールメールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る