ここから本文です。

ホーム >  くらし・安全 >  暮らし >  令和元年度狂犬病予防集合注射の日程

令和元年度狂犬病予防集合注射の日程

伊達市では、下記の日程で、狂犬病予防の集合注射を実施します。
犬の飼い主の方は、生後91日以上の飼い犬に「狂犬病予防注射」を受けさせ、そのときに交付される「注射済票」を注射をした犬に付けておかなければなりません。
今回の集合注射を受けさせることができない場合は、お近くの動物病院で注射を受けてください。

狂犬病予防集合注射の内容

予防注射料金

3,110円(注射料:2,560円・注射済票交付手数料:550円)

予防注射日程

狂犬病予防集合注射の日程表
接種日時 対象地区
令和元年6月17日(月曜日)午前9時から午後1時10分
(大滝区は午前9時20分から午前11時20分)
関内・中央・大滝区
令和元年6月18日(火曜日)午前9時から午後1時10分 黄金・稀府
令和元年6月19日(水曜日)午前9時から午後1時10分 有珠・長和
令和元年6月20日(木曜日)午前9時から午後1時10分 東区・市街
令和元年6月22日(土曜日)午前9時から午後1時 中央・山下・稀府・東区
令和元年6月23日(日曜日)午前9時から午後1時20分
(大滝区は午前10時55分から午前11時10分)
市内一円・大滝区
各会場の詳しい注射時間はこちらをご覧ください。
PDF狂犬病予防注射日程(令和元年度) (140.0KB)

狂犬病予防の集合注射に関する詳しい内容は、こちらをご覧ください。
関連リンク犬の飼い方(内部リンク)

狂犬病予防集合注射を受けられないとき

飼い犬が病気などで予防注射できないと獣医師が判断したときは、予防接種が一時猶予されます。
獣医師から猶予期間が記載された「狂犬病予防注射実施猶予証明書」の交付を受け、市の担当に提出してください。

予防注射の往診

市内の獣医師が加入する「伊達市獣医師会」では、集合注射終了後に、ご自宅に伺って予防注射を行っています。
集団注射会場に行くことができないときには、この制度をご利用ください。
狂犬病予防集合注射の往診内容
地区 伊達地区 大滝地区
受付日 令和元年6月12日(水曜日)・6月13日(木曜日) 令和元年6月12日(水曜日)・6月13日(木曜日)
受付時間 午前10時から午後6時 午前9時から午後5時
申込先
伊達市獣医師会事務局
電話:0142-82-8280
大滝総合支所
電話:0142-82-6748
往診料 1軒あたり1,000円 1軒あたり1,000円

市内で個人で予防注射を受ける場合

集合注射期間内に時間の都合が取れないとき、市内の動物病院でも予防注射を受けることができます。
料金は、集合予防注射と同じ3,110円です。

市外で予防注射を受けた場合

市外の動物病院などで狂犬病予防注射を受けたときは「注射済票」が交付されません。
予防注射を受けたことを証明する「狂犬病予防注射済証」を市の担当に持参し、注射済票の交付を受けてください。
注射済票の交付には手数料550円が必要です。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

経済環境部環境衛生課環境衛生係
電話 0142-82-3245

メールメールでのお問い合わせはこちら

暮らし

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る