ここから本文です。

ホーム >  市政情報 >  入札・契約 >  大滝交流施設指定管理者の候補者選定結果の公表

大滝交流施設指定管理者の候補者選定結果の公表

令和元年10月30日(水曜日)、市では「公の施設の指定管理者の手続等に関する条例」に基づき、大滝交流施設の指定管理者の候補者選定を行いました。
その結果、申請があった候補者(1団体)について、利用する市民の代表や市職員で構成する「大滝交流施設指定管理者選定委員会」が審査し、下記のとおりの結果になりましたのでお知らせします。

審査方法

「大滝交流施設指定管理者選定委員会」の委員5人が、指定管理者選定評価基準に基づき、公の施設として適正な管理運営が求められることを考慮し、候補者の企画提案を総合的な視点で審査・採点しました。
評価点数(選定委員が採点した各合計点数の最高点と最低点を除いた合計点数の平均値)が、配点の合計点数の6割(60点)以上(小数点以下切捨て)の応募者を選定対象としました。

審査委員

審査委員一覧
委員区分 役職 氏名
市民代表 大滝区連合自治会長 宇佐美 雅昭
市民代表 大滝区体育振興会長 中川 学
市職員 大滝総合支所長 西藤 毅
市職員 企画財政部長 大矢 悟
市職員 総務部長 岡田 忍
※敬称略

採点集計表

採点集計表
評価項目 配点 評価点数
1.平等性(市民の平等な利用が確保されていること) 20点 14.3点
2.効率性(施設の効用を最大限に発揮させること) 30点 21.3点
3.経済性(施設の管理に係る経費の削減が図られること) 25点 19.3点
4.安定性(施設の管理運営を安定して行う物理能力及び人的能力を有すること) 20点 15.3点
5.個人情報の保護(個人情報の保護が図られること) 5点 4.0点
合計 100点 74.0点
※合計点小数点以下切捨て

お問い合わせ先

大滝総合支所地域振興課産業建設係
電話 0142-82-6748

メールメールでのお問い合わせはこちら

入札・契約

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る