ここから本文です。

ホーム >  市政情報 >  統計 >  令和2年国勢調査

令和2年国勢調査

国勢調査は日本で最も基本的な統計調査で、国内に住んでいるすべての人・世帯を対象として世帯員の数や住居の種類などを5年ごとに調査します。
国勢調査から得られるさまざまな調査結果は、国や地方公共団体で各種の行政施策を立案するための基礎資料や国民の共有財産として研究・教育活動、経済活動などの幅広い分野で利用されます。
※今回の国勢調査は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、できる限り世帯と調査員が対面しない非接触の方法で行われます。皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします

国勢調査の内容

調査の対象

令和2年10月1日現在、日本国内にいるすべての人(外国人を含む)と世帯が対象です。

調査の内容

  • 氏名
  • 性別
  • 出生年月
  • 配偶の関係
  • 仕事の種類
  • 従業地や通学地など
※記入していただいた内容は、「統計法」で厳重に保護されます。調査員などの調査関係者が調査で知り得た内容を他に漏らしたり、調査以外の目的に使用されることはありません。また、インターネット回答における通信はすべて暗号化され、監視を24時間行っています
 

国勢調査を装った「かたり調査」にご注意ください!

  • 国勢調査では、金銭を要求することはありません。また、銀行口座やクレジットカード番号をお聞きすることもありません。
  • 国勢調査を装った不審な訪問者や、不審な電話・電子メール・ウェブサイトなどにご注意ください。不審に思った際は回答せず、市の担当にお問い合わせください。
  • 調査員は身分を証明する顔写真入りの「調査員証」を身につけています。

新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をお願いします

  • 調査書類の配布にあたっては、調査員が各家庭を訪問しますが、インターホンかドア越しに調査の説明・聞き取りなどを行い、調査書類を郵便受けに投函します。
  • 対面での説明が必要な場合は、できる限り距離を置き、マスクを着用するなど咳エチケットを徹底し対応します。

調査スケジュール

平成27年の調査から、従来の紙の調査票での回答方法に加え、インターネットで回答する方法が追加されました。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、調査員による調査票の回収は行いませんので、インターネット回答か郵送での提出をお願いします。どちらも難しい場合は担当にご相談ください
 

令和2年9月中旬

調査員が各世帯を訪問し、調査票などの調査書類やインターネットでの回答に必要なID・パスワードが記載された書類などを配布します。
9月22日(火曜日)までに調査書類がお手元に届かない場合は、担当にお問い合せください。
 

令和2年9月14日から10月7日まで

インターネットによる回答期間です。
パソコン・スマートフォン・タブレット端末などで回答してください。
この期間中は24時間回答が可能です。
※インターネット回答をされた世帯は、この回答で調査が終了します。調査票には何も記入せず、廃棄してください
 

令和2年10月1日から10月7日

調査票による回答期間です。
※郵送する場合は、調査員が渡した返信用封筒に入れ、10月7日(水曜日)までにポストに投函してください

問い合わせ先

回答方法などについて

令和2年国勢調査伊達市実施本部(事務局:伊達市役所企画課企画調整係) 直通:0142-82-3390

受付期間

令和2年9月14日(月曜日)から10月23日(金曜日)※土・日曜日、祝日を除く

受付時間

午前8時45分から午後8時
 

総務省国勢調査コールセンター 電話:0570-07-2020、IP電話の場合:03-6636-9607

受付期間

令和2年9月14日(月曜日)から10月31日(土曜日)
※日、祝日もご利用できます

受付時間

午前8時から午後9時
 

制度について

詳しい内容は、総務省のホームページをご覧ください。
関連リンク総務省統計局ホームページ(外部リンク)
 

お問い合わせ先

企画財政部企画課企画調整係
電話 0142-82-3114

メールメールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る