ここから本文です。

ホーム >  市民協働 >  市民参加・相談 >  第2期伊達市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略(素案)に対する意見を募集します

第2期伊達市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略(素案)に対する意見を募集します

伊達市では、市民参加条例第9条に基づき、より多くの市民の皆さんの意見を参考にするため、第2期伊達市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略(素案)に対する意見を募集(パブリックコメント)しています。
市民の皆さんからのたくさんのご意見をお待ちしています。

意見募集の内容
意見募集の案件 第2期伊達市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略(素案)
意見募集の内容

国は、人口減少克服と地方創生をあわせて行うことにより、将来にわたって活力ある日本社会の維持をめざし「まち・ひと・しごと創生法」を制定し、国と地方が総力を挙げて取組む上での指針である「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」、及び今後5ヵ年の政府の施策の方向を提示する「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を2014年に策定しました。
まち・ひと・しごと創生法では、地方公共団体は国の長期ビジョン及び総合戦略を勘案し、人口の現状と将来展望を提示する「地方人口ビジョン」、及び地域の実情に応じた今後5年間の施策の方向を提示する「地方版総合戦略」 を策定することとされ、伊達市においても2015年に「伊達市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略」を策定しました。
今年度計画期間が終了となり、国においても2019年12月に第2期「まち・ひと・しごと創生総合戦略」が閣議決定され、地方においても国と一体となって取り組む必要があることから、「第2期伊達市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略」を策定します。
 

関係資料

PDF第2期伊達市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略(素案) (3.9MB)
意見の募集期間 令和2年2月7日(金曜日)から3月9日(月曜日)(33日間)
意見の提出方法

下記の意見用紙に住所・氏名を明記し、ご意見をお寄せください。
住所・氏名の記載がない場合、その意見は無効になりますのでご注意ください。
PDF意見提出用紙 (94.4KB)
DOC意見提出用紙 (38.0KB)
※団体の場合は団体名、代表者名、事務所所在地を記入してください

意見の提出先 次のどれかの方法で提出してください。
  • 担当窓口に持参(企画課企画調整係・市役所2階)
  • 投函(市役所1階ロビー設置の投函箱)
  • 郵送(〒052-0024 北海道伊達市鹿島町20番地1 伊達市企画財政部企画課あて)
  • FAX:0142-23-4414
  • 電子メール(下記のメールフォームをご利用ください)
閲覧場所
  • 市役所ロビー「パブリック・コメントコーナー」
  • 市企画課企画調整係窓口(市役所2階)
  • 第2庁舎
  • 大滝総合支所
  • 伊達市市民活動センター
  • だて歴史の杜カルチャーセンター
  • 伊達市総合体育館
  • 市内の各地区コミュニティセンター(有珠・長和・東・黄金)

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

企画財政部企画課企画調整係
電話 0142-82-3114

メールメールでのお問い合わせはこちら

市民参加・相談

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る