ここから本文です。

ホーム >  市政情報 >  市長の部屋 >  伊達市長からのごあいさつ

伊達市長からのごあいさつ

伊達市長の菊谷秀吉です。

先月27日から北海道で3回目となる緊急事態宣言が適用されました。胆振地方においても、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続いており、当市においても、複数名の感染者が確認されております。いま一度、不要不急の外出や移動を控える、マスク着用、手洗い、手指消毒といった基本的な感染症対策の徹底をお願いいたします。

緊急事態宣言の影響により、当市でも多くのイベントを中止・延期したほか、公共施設等につきましてもやむを得ず休館しております。
皆さまには大変ご不便・ご迷惑をお掛けしますが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果があり、重症化を予防する効果が期待されている新型コロナワクチンについてでありますが、皆さまのご協力のおかげで、当市の新型コロナワクチン接種についてはおおむね順調に進んでおります。
現在、市の集団接種では18歳から39歳までの方の接種予約を受け付けているほか、9月4日からは伊達赤十字病院にて商工会議所加盟事業者従業員などを対象とした職域接種が行われますので、ワクチンの効果や副反応についてご理解いただいた上で、積極的な接種のご検討をよろしくお願いします。

最後になりますが、季節の変わり目であり、寒暖差の大きい日が続きます。体調を崩しやすい時期になりますので、お体に気を付けてお過ごしください。

令和3年9月1日
 

お問い合わせ先

企画財政部企画財政課秘書係
電話 0142-82-3114

メールメールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る