ここから本文です。

ホーム >  健康・福祉 >  医療・保健・健康 >  健康の維持・免疫力向上に、伊達いちごを食べましょう

健康の維持・免疫力向上に、伊達いちごを食べましょう

伊達市は道内有数の野菜産地として市場で高い評価を得ていますが、東北一のいちご産地である宮城県亘理町から来た農家さんが作る「いちご」も、伊達市の特産品といえます。

いちごの代表的な栄養素であるビタミンCは、皮膚を若々しく保つ美肌効果でよく知られ、いちご10粒ほどで1日のビタミンC推奨量をとることができます。

また、ウイルスや細菌に対する抵抗力を高めて風邪を予防したり、鉄分を吸収しやすくする栄養素でもあり、寒い季節にぴったりの食材ともいえます。さらに、いちごには整腸作用を持つ水溶性食物繊維のペクチン、高血圧を予防するカリウム、虫歯予防効果があるキシリトールなども多く含まれています。

特に、日頃からストレスを感じている方・運動量の多い方・喫煙する方はビタミンCを消耗しやすいため、積極的にとると良いでしょう。

今回は、混ぜて加熱するだけのスイーツなど、いちごの簡単レシピをご紹介。
いちごはそのまま食べるほか、ジャムや冷凍してジュースにするなど、加工も楽しむことができます。伊達いちごで冬を元気に過ごしましょう。

ホットいちごミルク

いちごミルク

材料(1人分)

ホットいちごミルクの材料
いちご(冷凍も可) 1粒
砂糖 5グラム
牛乳 100cc

作り方

  1. いちごは洗ってヘタを取り、小さく切る。

  2. 耐熱カップに1を入れて砂糖をふりかけ、砂糖が溶けるまで待つ。

  3. 2を電子レンジに入れ、50秒(500ワット)ほど加熱する。
  4. 3に牛乳を注ぎ入れて混ぜ、さらに1分ほど加熱して混ぜる。

※冷たくして飲む場合は、3の後に冷たい牛乳を注ぎ入れたらできあがりです
※1人分栄養価(エネルギー90キロカロリー・塩分0.1グラム)

いちごの蒸しパン

いちごの蒸しパン

材料(約6個分)

いちごの蒸しパンの材料
いちご(冷凍も可) 100グラム
ホットケーキミックス 200グラム
砂糖 大さじ3

作り方

  1. いちごは洗ってヘタを取り、ポリ袋に入れて手でつぶす。
  2. つぶしたいちごとホットケーキミックス、砂糖をよく混ぜる。
  3. カップに2の生地を入れて、10分から12分間蒸す。爪楊枝などで刺し、生地が付かなければできあがり。

※砂糖の量は好みで調整してください。甘すぎないので、子どものおやつにもぴったりです

※1人分栄養価(エネルギー145キロカロリー・塩分0.3グラム)

伊達いちごのクラフティ 

伊達いちごのクラフティ
材料(22cm耐熱皿1枚分)
伊達いちごのクラフティの材料
いちご(冷凍も可) 1パック分
A
  • 卵 3個
  • 砂糖 100グラム
  • 薄力粉 30グラム
  • 生クリーム 200cc
  • 牛乳 50cc
バター 適量
粉砂糖(仕上げ用) 適量

作り方

下準備:耐熱皿に、バターを薄く塗っておく。オーブンは170℃で予熱しておく。薄力粉はふるっておく。
 

  1. いちごは洗ってヘタを取り、大きければひと口大に切る。ペーパータオルで水気を取る。

  2. Aの材料を混ぜ合わせて耐熱皿に流し、いちごを適当に並べる。

  3. 170度のオーブンで30分ほど焼き火を通す。仕上げに茶こしなどで粉砂糖をふる。

※焼き立てはもちろん、冷蔵庫で冷たくしても食感が変わっておいしく食べられます

※1人分(1/8切)栄養価(エネルギー206キロカロリー・塩分0.2グラム)

いちごとほうれん草の白和え

いちごとほうれん草の白和え
材料(4人分)
いちごとほうれん草の白和えの材料
ほうれん草 1束
いちご 4粒から5粒
木綿豆腐 200グラム
練り白ごま 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
しょう油 小さじ1/3
少々

作り方

下準備:豆腐は水切りしておく。

  1. ほうれん草はゆでて水にさらし、水気をしぼって2センチの長さに切る。いちごは洗ってヘタを取り、半分か4等分に切る。飾り用に少量取っておく。

  2. ボウルに水切りした豆腐を入れ、フォークでつぶす。好みのなめらかさになったら調味料を加えて混ぜ合わせる。
  3. 2に1を加えて軽く和える。器に盛り、いちごを飾る。

※彩りも良く、いちごの甘酸っぱさが合います。柿やりんご、小松菜など、季節の果物や野菜を利用するのも良いでしょう
※1人分栄養価(エネルギー88キロカロリー・塩分0.3グラム)

お問い合わせ先

健康福祉部健康推進課健康増進係
電話 0142-82-3198

メールメールでのお問い合わせはこちら

医療・保健・健康

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る