ここから本文です。

ホーム >  子ども・教育・文化 >  妊娠・出産・子育て >  特定不妊治療費の一部を助成します

特定不妊治療費の一部を助成します

伊達市では、特定不妊治療などを受けた夫婦の経済的な負担を軽減するため、北海道が行っている特定不妊治療費助成事業の助成を受けた方に対して、平成31年4月から治療費の一部を助成しています。
助成を受けるには、北海道の特定不妊治療費助成事業の決定を受けた日(決定指令書の交付日)の翌日から60日以内に、伊達市へ申請が必要です。

PDF伊達市特定不妊治療費助成事業のご案内 (524.5KB)
PDF伊達市特定不妊治療費助成金交付要綱 (289.9KB)


特定不妊治療助成事業の詳しい内容はこちらをご覧ください。
関連リンク北海道ホームページ(外部リンク)

助成対象者

次の要件すべてにあてはまる方

  • 「北海道特定不妊治療費助成事業」による助成の決定を受けた。
  • 夫婦のどちらかの住所が伊達市にある。
  • 夫婦ともに市税(国民健康保険税含む)の滞納がない。
  • ほかの市町村で同じ治療に対し助成を受けていないか受ける見込みがない。

助成内容

対象になる治療は、体外受精、顕微授精の特定不妊治療、男性不妊治療です。
伊達市の助成額は、治療にかかった費用から北海道特定不妊治療費助成金を差し引いた金額に、次の上限額で助成をします。

  • 特定不妊治療 1回50,000円
  • 男性不妊治療 1回50,000円

申請方法

担当窓口に次の書類を提出してください。

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

健康福祉部子育て支援課保育係(電話:0142-82-3194)
健康福祉部健康推進課母子保健係(電話:0142-82-3198)

妊娠・出産・子育て

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る