ここから本文です。

ホーム >  市政情報 >  入札・契約 >  黄金小学校敷地利用に係る公募型プロポーザルの審査結果

黄金小学校敷地利用に係る公募型プロポーザルの審査結果

伊達市では、学校再編に伴い令和2年3月末をもって閉校する黄金小学校の敷地について、地域に新たな賑わいをもたらす跡利用を目指しています。
このことから、市では地域の活性化に向け、民間事業者などの有するノウハウなどを活用するとともに、速やかな事業実施のため、活用事業の主体となる事業者から相違工夫ある意欲的な提案を募集する「公募型プロポーザル方式」を採用し、当該建物と土地を現状有姿のまま売却することにしました。
当市では、平成31年3月11日(月曜日)まで申し込みのあった市外の1業者を審査委員会で審査したところ、下記の結果になりましたので、お知らせします。

 

審査方法

「黄金小学校敷地利用に係る公募型プロポーザル審査委員会」の委員5人が、「黄金小学校敷地利用に係る公募型プロポーザル審査要領」に基づき、事業者の企画提案などを審査・採点し、契約候補者を決定しました。
 

審査委員会の日程

平成31年3月20日(水曜日)
 

審査委員                                                      

企画財政部長、総務部長、経済環境部長、建設部長、地域住民代表
 

審査結果

伊達市は、「黄金小学校敷地利用に係る公募型プロポーザル審査委員会」の審査の結果、下記事業者を契約候補者に決定しました。
 

事業者名

応募者:株式会社丸順
所在地:室蘭市香川町24番地(本社:静岡県浜松市北区都田町9639番地の1)
 

採点集計表

各提案の合計点数一覧
応募者
合計点 429点(500点満点中)

お問い合わせ先

企画財政部財政課契約管財係
電話 0142-82-3115

メールメールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る