ここから本文です。

ホーム >  産業・観光 >  住宅 >  【フラット35】(住宅ローン)の借入金利の優遇(地域連携型)

【フラット35】(住宅ローン)の借入金利の優遇(地域連携型)

【フラット35】地域連携型について

平成31年3月18日に、伊達市と独立行政法人住宅金融支援機構は、【フラット35】地域連携型並びに伊達市空き家改修等補助金及び子育て世帯住宅用地購入費支援事業補助金に係る相互協力に関する協定を締結しました。
これにより、空き家の取得に対する財政的支援とあわせて【フラット35】の借入金利が当初5年間0.25%引き下がります。
なお、令和3年4月1日に、【フラット35】地域連携型と名称が変更されました。
 
【フラット35】地域連携型に関する詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
関連リンク【フラット35】地域連携型(住宅金融支援機構ホームページ)(外部リンク)

住宅金融支援機構との協定締結式の様子
 

利用の条件

空き家取得費等補助金の交付を受けることが利用の条件になっていて、下記の利用申請書を提出した後であっても、補助金が交付されなかった場合は利用できません。

利用するためには

伊達市へ【フラット35】地域連携型利用申請書を提出し、【フラット35】地域連携型利用証明書を借入の契約前までに申込み金融機関へ提出する必要があります。
空き家取得費等補助金に関する詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
関連リンク空き家取得費等補助金(内部リンク)
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

建設部都市住宅課都市計画係
電話 0142-82-3294

メールメールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る