ここから本文です。

ホーム >  くらし・安全 >  住まい >  消費税増税に伴う水道料金・下水道使用料の改定について

消費税増税に伴う水道料金・下水道使用料の改定について

消費税率(国、地方)が、令和元年10月1日から10%(現行8%)に引き上げられます。
これに伴い、水道料金・下水道使用料の消費税相当分についても10%に引き上げになりますので、ご理解とご協力をお願いします。
なお、次のとおり経過措置を設けます。

経過措置

令和元年10月1日時点で継続利用中の方は、10月検針時は、原則として旧税率(8%)を適用します。
※10月1日以降で新規に使用する場合は、新税率(10%)を適用します
※令和元年11月検針分の水道料金からは、一律消費税率(10%)が適用になります
 

具体例

経過措置の具体例
入居日 10月検針分(11月に請求)の消費税率 11月検針分(12月に請求)の消費税率
9月30日以前に入居した場合 9月30日以前より使用しているので8%(旧税率適用) 10%
10月1日以降に入居した場合 10月1日以降に新規に
使用しているので10%(新税率適用)
10%

お問い合わせ先

建設部水道課料金係
電話 0142-82-3297

メールメールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る