ここから本文です。

ホーム >  くらし・安全 >  防災・防犯・交通安全 >  防災訓練のため、令和元年10月24日(木曜日)に防災メールやラジオで噴火警戒情報(訓練)を流します

防災訓練のため、令和元年10月24日(木曜日)に防災メールやラジオで噴火警戒情報(訓練)を流します

2000年の有珠山噴火から今年(令和元年)で19年が経ちました。
次期噴火に備えるため長和地区と有珠地区を対象に有珠山噴火を想定した防災訓練を行います。
この訓練では、防災行政無線や広報車による情報伝達のほか、コミュニティFMへの緊急割り込み放送や携帯電話やスマートフォンへの緊急速報(エリア)メール、ぼうさい西いぶり情報メールを用いた情報伝達訓練を実施します。
※訓練の対象地区は限定されていますが、コミュニティFMや緊急速報メール、ぼうさい西いぶり情報メールなどは、受信する地域を限定できないため市内全域に情報が流れますので、実際の災害と誤解しないようご注意ください

訓練実施の日時

令和元年10月24日(木曜日)午前9時から午後3時

訓練の内容

  • 住民避難訓練(長和地区と有珠地区にお住まいで、訓練の参加申し込みをした方)
  • 関係機関の防災講話
  • 避難所運営に関する体験(段ボールベッドの組み立て方など)
  • 防災行政無線や広報車、コミュニティFM(ワイラジオ)、ぼうさい西いぶり情報メール、緊急速報(エリア)メールなどを使った避難情報のお知らせ
※お知らせは、令和元年10月24日(木曜日)午前9時25分ごろから始めます

お問い合わせ先

総務部総務課危機管理室
電話 0142-82-3162

メールメールでのお問い合わせはこちら

防災・防犯・交通安全

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る