ここから本文です。

ホーム >  くらし・安全 >  税金 >  給与支払報告書の電子データによる提出(eLTAX・光ディスクなど)について

給与支払報告書の電子データによる提出(eLTAX・光ディスクなど)について

給与支払報告書は、書面による提出のほか、電子データで提出することができます。電子データでの提出は、eLTAX(エルタックス)による方法と光ディスクなどによる提出の2通りの方法があります。
平成24年度の税制改正により、平成26年1月1日以降に提出する給与支払報告書について、前々年の国税庁に対する源泉徴収票の提出枚数が1,000枚以上の場合、eLTAX・光ディスクなどによる提出が義務付けられています。
平成30年度税制改正により、令和3(2021)年1月1日以降に提出する給与支払報告書は、eLTAX・光ディスクなどによる提出義務の判定基準が、現行の「1,000枚以上」から「100枚以上」に引き下げられることになりました。
※eLTAX(エルタックス)とは地方税の手続きをインターネットを利用して電子的に行うシステムです

書面での給与支払報告書の提出方法など詳しくは、こちらをご覧ください。
関連リンク給与支払報告書の提出について(内部リンク)

eLTAX(エルタックス)の特徴とメリット

eLTAX(エルタックス)で給与支払報告書を提出した場合は、下記のようなメリットがあります。
 
  1. 複数の地方公共団体へ一度にまとめて申告できます。
    平成29年1月から、給与支払報告書のほかに、税務署へ提出する源泉徴収票もeLTAXを利用し、一括して作成・提出することが可能です。
    関連リンク給与支払報告書、公的年金等支払報告書及び源泉徴収票の電子的提出の一元化について(eLTAXホームページ)(外部リンク)
  2. eLTAX(エルタックス)に対応した市販の税務・会計ソフトのデータでそのまま申告できます。
  3. eLTAX(エルタックス)の利用料は無料です。
    事前手続きに必要な電子証明書の取得には、別途費用が必要です。
  4. 特別徴収税額の決定通知書の内容を電子データとして受け取れます。
    伊達市では特別徴収税額の税額決定通知書を電子データによる送付を希望する事業所には、eLTAXを通じて電子データとしても送信しています。
eLTAX(エルタックス)の利用開始の手続きなどの詳しい内容は、こちらをご覧いただくかeLTAXヘルプデスクにお問い合わせください。
関連リンクeLTAX地方税ポータルシステムホームページ(外部リンク)
eLTAX(エルタックス)ヘルプデスク
電話:0570-081459(受付時間:午前9時から午後5時)
※土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く

光ディスクなど(CD-R、DVD-R、FD、MO)で提出する場合の手続き

新たに光ディスクなどで給与支払報告書を提出する特別徴収義務者は、事前に承認申請書などの提出が必要です。
申請から承認、特別徴収税額の通知書送付までの流れは次のとおりです。

1.承認申請書、テスト用データの提出

テスト用、本番用データは、総務省通知に基づく全国統一の規格により作成してください。
データ作成の際は、ファイルがコンピュータ・ウイルスに感染していないことを十分に確認してください。
税制改正などによりデータレイアウトなどが変更になる場合がありますので、必ずeLTAXホームページで給与支払報告書統一レイアウト仕様書などをご確認ください。
関連リンク各種ドキュメント(eLTAXホームページ)(外部リンク)
関連リンクよくあるご質問(eLTAXホームページ)(外部リンク)

2.テストデータの検証

  • 提出されたテストデータが伊達市のシステムに適合するかを検証します。
  • テストの結果、データの修正をお願いする場合や、光ディスクなどによる提出を承認できない場合があります。

3.光ディスクなどによる提出承認書を送付

検証の結果、正常にデータを読み込めた場合は承認通知書を郵送します。一度承認を受けた場合、次年度以降は承認申請書の提出は不要です。

4.光ディスクなどによる給与支払報告書の提出

毎年1月31日期限

5.特別徴収税額の通知書の送付

特別徴収税額の通知書のデータによる受け取りを希望する場合は、給与支払報告書の提出の際に、データの入っていない光ディスクなどをあわせてご提出ください。

伊達市から承認を受けた後に、光ディスクなどによる提出を廃止する場合には別途廃止承認申請の手続きが必要になります。
また、承認を受けた提出媒体から別の媒体に変更したい場合は、再度承認申請の手続きが必要になります。
PDF給与支払報告書の光ディスクなどによる提出廃止承認申請書 (73.6KB)

※テスト用、本番用データの提出と特別徴収税額の通知書のデータ送付に必要な光ディスクなどの購入、調整費用などは、事業所のご負担になります
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

企画財政部税務課市民税係
電話 0142-82-3146

メールメールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る