ここから本文です。

ホーム >  健康・福祉 >  医療・保健・健康 >  新型コロナウイルス感染症の市内の発生状況(令和2年7月21日現在)

新型コロナウイルス感染症の市内の発生状況(令和2年7月21日現在)

北海道1,318例目

新型コロナウイルス感染症の検査により、伊達市内で感染者が確認されました。
北海道の発表で「非公表」となっていましたが、誹謗中傷を含むさまざまな情報が飛び交っていることから、風評被害防止のため、ご家族の意向により情報を公表することとなりました。
伊達市としましては、今後も感染予防対策を図ってまいりますので、市民の皆様におかれましても引き続き、手洗いの徹底やマスクの着用、咳エチケット、3つの密を避けるなど、「新しい生活様式」の実践をお願いいたします。
また、感染者及びご家族のプライバシー保護への特段のご配慮と良識ある行動を強くお願いいたします。

年代

幼児

職業

園児(虹の橋保育園通園)

症状と経過

  • 令和2年7月13日(月曜日):発症(推定)
  • 令和2年7月15日(水曜日):検査により陽性反応を確認
  • 現在医療機関に入院中(軽症・会話可)

行動歴

発症2週間前、感染が確認されている地域への移動はなし。
また、感染力が発生する発症2日前より保育園には通園していないため、保育園内での濃厚接触者はなし。

感染経路

室蘭保健所において調査中

濃厚接触者の状況

全員陰性を確認済

その他

虹の橋保育園においては、濃厚接触者がいないとの室蘭保健所の判断により、通常の保育を行っています。

お問い合わせ先

健康福祉部健康推進課予防係
電話 0142-82-3198

メールメールでのお問い合わせはこちら

医療・保健・健康

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る