ここから本文です。

ホーム >  健康・福祉 >  医療・保健・健康 >  新型コロナウイルス感染症の市内の発生状況(令和3年1月5日現在)

新型コロナウイルス感染症の市内の発生状況(令和3年1月5日現在)

新型コロナウイルス感染症の市内の発生状況

感染者の居住地の公表について

北海道が感染者本人から同意を得られた場合は市町村名を公表、それ以外の方については振興局名を公表することとして、北海道が公表基準を定めています。
市が独自の判断で感染者本人の同意を得ずに居住地を公表することはできず、感染者との連絡などは北海道が管轄する室蘭保健所が行っておりますのでご理解をお願いいたします。

 

新型コロナウイルス感染症に関連した集団感染事例(クラスター)について

令和2年12月16日に確認された伊達市内の特別養護老人ホーム「おおたきの杜」における集団感染事例(クラスター)は、令和3年1月17日終息しました。
 

伊達市公表分(令和2年7月21日)

ご家族の意向により、伊達市として公表した内容をお知らせします。
伊達市公表分(令和2年7月16日)
No. 公表日 年代 性別 職業 発症日(推定) 陽性
確定日
濃厚接触者等 現在の状況
1例目
(道1,318例目)
7月21日 幼児 非公表 保育園児 7月13日 7月15日 感染力が発生する発症2日前より外出なし 濃厚接触者を特定し健康観察終了
 

北海道公表分(令和3年1月5日時点)

北海道が公表した内容に基づき、お知らせします。
北海道公表分(令和2年12月20日時点)
No. 公表日 年代 性別 職業 発症日(推定) 陽性確定日 濃厚接触者等 現在の状況
2例目
(道12,040例目)
12月19日 30代 男性 ケアワーカー 12月15日 12月17日 あり 入院等調整中
3例目
(道12,134例目)
12月20日 80代 女性 無職 12月15日 12月18日 あり 入院等調整中
4例目
(道12,135例目)
12月20日 80代 女性 無職 無症状 12月18日 あり 入院等調整中
5例目
(道12,138例目)
12月20日 非公表 非公表 無職 無症状 12月19日 あり 入院等調整中
6例目
(道12,139例目)
12月20日 80代 女性 無職 無症状 12月19日 あり 入院等調整中
7例目
(道12,142例目)
12月20日 80代 女性 無職 12月16日 12月19日 あり 入院等調整中
8例目
(道12,144例目)
12月20日 90代 女性 無職 12月16日 12月19日 あり 入院等調整中
9例目
(道12,148例目)
12月20日 90代 女性 無職 12月17日 12月19日 あり 入院等調整中
10例目
(道12,150例目)
12月20日 90代 女性 無職 12月15日 12月19日 あり 入院等調整中
11例目
(道12,151例目)
12月20日 80代 女性 無職 12月16日 12月19日 あり 入院等調整中
12例目
(道12,274例目)
12月21日 40代 男性 介護福祉士 12月19日 12月19日 あり 入院等調整中
13例目
(道12,285例目)
12月21日 50代 男性 非公表 12月19日 12月19日 あり 入院等調整中
14例目
(道12,288例目)
12月21日 40代 男性 非公表 12月20日 12月19日 あり 入院等調整中
15例目
(道12,293例目)
12月21日 90代 女性 無職 12月15日 12月19日 あり 入院等調整中
16例目
(道12,472例目)
12月23日 90代 女性 無職 12月14日 12月22日 あり 入院等調整中
17例目
(道12,473例目)
12月23日 80代 女性 無職 12月15日 12月22日 あり 入院等調整中
18例目
(道12,474例目)
12月23日 90代 女性 無職 12月18日 12月22日 あり 入院等調整中
19例目
(道12,692例目)
12月25日 70代 女性 無職 12月19日 12月24日 あり 入院等調整中
20例目
(道12,941例目)
12月27日 40代 男性 非公表 12月25日 12月26日 あり 入院等調整中
21例目
(道13,133例目)
12月29日 40代 男性 介護福祉士 12月25日 12月28日 あり 入院等調整中
22例目
(道13,419例目)
12月31日 20代 男性 看護助手 12月28日 12月30日 あり 入院等調整中
 
かっこ内の番号は、北海道による公表番号です。
詳しくは、こちらをご覧ください。

市民の皆様へ

感染した方やそのご家族、濃厚接触者、医療従事者などに対する差別や偏見、心ない言葉や行動が広がっています。
感染者を特定するような情報や根拠のない情報、誹謗中傷などは人権侵害につながり、決して許されるものではありません。
市民の皆様一人ひとりが思いやりのある心と、支えあう気持ちを持って、正確な情報に基づいた冷静な行動をお願いします。
新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性があり、誰もが気づかないうちに感染させてしまう可能性があります。
伊達市としましては、今後も感染予防対策を図ってまいりますので、市民の皆様におかれましても引き続き、手洗いの徹底やマスクの着用、咳エチケット、3つの密を避けるなど、「新しい生活様式」の実践をお願いいたします。

 

新型コロナウイルス感染症に関連した集団感染事例(クラスター)の確認に関する市長メッセージ

伊達市民の皆様へ

本年12月16日、北海道より伊達市内の特別養護老人ホーム「おおたきの杜」において、新型コロナウイルス感染症に関連した集団感染事例(クラスター)が確認された旨の連絡がありました。
当該施設によりますと、施設入所者5名の陽性者が確認されております。
感染された5名の方々につきましては、心からお見舞い申し上げますとともに、1日も早い回復をお祈りいたします。

新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性があり、誰もが気づかないうちに感染させてしまう可能性があります。
伊達市では、感染者や医療従事者、関係者の方への不当な差別的取扱いの発生を防止し、これらの方の人権を擁護することを目的に「伊達市新型コロナウイルス感染症の感染者等の人権の擁護に関する条例」を制定しました。
本条例では、市や議会、市民及び事業者の皆様の責務として、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を実施すること、感染したことなどを理由として不当な差別的取扱いをしないことなどが定められております。
市民の皆様一人ひとりが思いやりのある心と、支えあう気持ちを持って、正確な情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

北海道内では新型コロナウイルスに関連した感染症の患者が急増しています。
これから年末年始を迎えるにあたり、私たちの命と暮らしを守るために、一人ひとりが感染リスクを回避する行動が求められます。また、同時にインフルエンザの流行時期であることなどを踏まえ、マスクの着用やこまめな換気、体調が悪いときは外出を控えるなど、基本的な感染防止対策を徹底していただきますよう重ねてお願い申し上げます。

令和2年12月17日
伊達市長 菊谷秀吉

伊達市新型コロナウイルス感染症の感染者等の人権の擁護に関する条例はこちらをご覧ください。
PDF伊達市新型コロナウイルス感染症の感染者等の人権の擁護に関する条例 (114.9KB)긩
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

健康福祉部健康推進課予防係
電話 0142-82-3198

メールメールでのお問い合わせはこちら

医療・保健・健康

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る