ここから本文です。

ホーム >  健康・福祉 >  福祉 >  新生児臨時特別定額給付金

新生児臨時特別定額給付金

伊達市では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、不安を抱えながら妊娠期を過ごされ、特別定額給付金の基準日の翌日(令和2年4月28日)以降にお子さんが生まれた世帯に対して、臨時特別的な給付措置として「新生児臨時特別定額給付金」を給付します。
 

給付対象者

特別定額給付金の基準日の翌日(令和2年4月28日)から令和3年3月31日の間に生まれ、出生により伊達市民として住民登録された新生児のいる世帯
※市外からの転入により住民登録された新生児は対象外です
 

給付額

新生児1人につき10万円
 

申請期間

令和2年7月10日(金曜日)までに出生届を提出した方

令和2年7月13日(月曜日) から9月14日(月曜日)
 

令和2年7月11日(土曜日)以降に出生届を提出した方

出生日から60日以内
 

申請方法

令和2年7月10日(金曜日)までに出生届を提出した方

対象の世帯に申請書を送付しますので、同封の返信用封筒で返送してください。
 

令和2年7月11日(土曜日)以降に出生届を提出した方

出生届の提出時に申請してください。
 

必要書類など

  • はんこ
  • 母子健康手帳(出生届出済証明のページ)の写し
  • 特別定額給付金の基準日の翌日(令和2年4月28日)以降に転入された方は、振込先口座の確認書類(通帳やキャッシュカードの写し)

振込先など

給付金の振込先口座は原則、特別定額給付金の振込先口座になります。
振込日は毎週火曜日と木曜日を予定していて、申請からおおむね2週間程度での振り込みになります。
支給決定通知書(給付日などの通知)は送付しませんので、通帳記帳でご確認ください。

お問い合わせ先

健康福祉部社会福祉課社会係
電話 0142-82-3193

メールメールでのお問い合わせはこちら

福祉

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る