ここから本文です。

ホーム >  市政情報 >  政策・計画 >  RPA等試行導入業務委託プロポーザルの募集について

RPA等試行導入業務委託プロポーザルの募集について

伊達市が行う事務事業について、RPA(※1)とAI-OCR(※2)の導入効果を検証するため、試行導入事業を委託する事業者を募集します。
本業務の契約候補者の選定は、公募型プロポーザル方式とします。
※1 RPA:ロボティック・プロセス・オートメーションの略で、定型的なパソコン操作などを自動化するソフトウェアロボット
※2 AI-OCR:手書き書類や帳票を読み取りデータ化する「OCR」にAI(人工知能)を活用して文字の認識精度を向上させた技術

業務内容

RPA等の導入効果を検証するため、次の試行導入事業を実施します。
  • RPA等ツールの試行導入
  • 効果検証や報告書の作成
  • 契約期間中における技術的支援・サポート・アドバイス
※詳しい内容は、下記「募集要項・仕様書など」の「RPA等試行導入業務仕様書」をご覧ください
 

委託期間

契約締結日から令和2年12月30日(水曜日)まで
 

事業費限度額

1,034,000円(消費税・地方消費税を含む)
 

参加資格

参加者は、次の要件すべてにあてはまる団体
  • 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないこと
  • 伊達市競争入札参加資格審査規程(平成7年訓令第3号)第4条により参加資格があると認定されていて、第9条による指名停止を現在受けていないこと
  • 会社更生法(平成14年法律第154号)の更生手続開始の申立てか民事再生法(平成11年法律第225号)の再生手続開始の申立てがなされている団体でないこと
  • 伊達市暴力団の排除の推進に係る条例(平成26年条例第2号)に規定する暴力団員などでないことと、暴力団員などとの関係がない団体であること
  • 別紙仕様書で定める要件を満たし、地方公共団体でRPA等の導入実績(募集時点で実施中の実証実験などを含む)があること

提出書類

  1. DOCX参加申込書(様式1) (13.2KB)
  2. DOCX誓約書(様式3) (15.5KB)
  3. 企画提案書(様式任意)
    ※作成要領については下記「募集要項・仕様書など」の「RPA等試行導入業務委託プロポーザル実施要項」をご覧ください
  4. 受託金額見積書と積算内訳(様式任意)

審査基準

下記「募集要項・仕様書など」の「RPA等試行導入業務プロポーザル審査要領」をご覧ください。
 

提出書類様式などの配布場所

配布場所

伊達市総務部総務課総務係(伊達市役所2階)
所在地:北海道伊達市鹿島町20番地1
(電話:0142-82-3162・FAX:0142-23-4414)
※このページからもダウンロードできます
 

配布期間

令和2年7月29日(水曜日)から8月11日(火曜日)
 

提出方法

市の担当窓口(総務課総務係)に直接持参するか郵送
〒052-0021 北海道伊達市鹿島町20番地1
伊達市総務部総務課総務係あて
 

提出期限

提出書類のうち
  • 参加申込書(様式1)は令和2年8月11日(火曜日)午後5時30分
  • 参加申込書(様式1)以外は令和2年8月19日(水曜日)午後5時30分

プレゼンテーションとヒアリング

令和2年8月下旬を予定
 

募集要項・仕様書など

PDFRPA等試行導入業務委託プロポーザル実施要項 (337.3KB)
PDFRPA等試行導入業務仕様書 (525.3KB)
PDF伊達市情報セキュリティポリシー (532.1KB)
PDFRPA等試行導入業務プロポーザル審査要領 (206.1KB)

質問の受付・回答

受付方法

質問内容を簡潔にまとめ、下記のメールフォームから送信してください。
 

受付期限

令和2年8月11日(火曜日)
 

回答方法

質問に対する回答は、随時伊達市ホームページ上で公開します。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

総務部総務課総務係
電話 0142-82-3162

メールメールでのお問い合わせはこちら

政策・計画

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る