ここから本文です。

ホーム >  市政情報 >  財政 >  伊達市水道事業会計予算・決算

伊達市水道事業会計予算・決算

水道事業会計の予算・決算は、施設の維持管理などの経費と水道使用料などの収入で構成される「収益的収支」と施設の建設改良などに要する経費とその財源で構成される「資本的収支」に分かれています。
また、資本的収支については、通常、支出が収入を上回ることから、現金支出を伴わない減価償却費などの内部留保資金で補填します。
 

令和3年度予算

令和3年度の予算の内容は、こちらをご覧ください。
PDF令和3年度水道事業会計予算書 (836.8KB)
 

令和2年度予算

令和2年度の予算の内容は、こちらをご覧ください。
PDF令和2年度水道事業会計予算書 (851.0KB)

令和元(平成31)年度予算・決算

収益的収支の当初予算額は収入が6億545万8千円、支出が5億8,200万9千円で、3回補正した結果、最終的な予算額は収入が6億5,426万4千円、支出が5億6,563万4千円になりました。
また、決算額は収入が6億5,977万44円、支出が5億3,392万7,939円で、当年度純利益1億642万185円を生ずることができました。
資本的収支の当初予算額は収入が7,166万2千円、支出が2億8,232万8千円で、補正後の最終的な予算額は収入が7,353万7千円、支出が2億7,593万8千円になりました。
また、決算額は収入が6,353万7,357円、支出が2億6,189万3,394円で、資本的収支の不足額1億9,835万6,037円は、減価償却費などで補填しました。

令和元(平成31)年度予算と決算の内容は、こちらをご覧ください。
PDF平成31年度水道事業会計予算書 (1.5MB)
PDF令和元年度水道事業会計決算書 (1.3MB)

平成30年度予算・決算

収益的収支の当初予算額は収入が6億2,148万3千円、支出が5億9,474万9千円で、3回補正した結果、最終的な予算額は収入が6億6,517万8千円、支出が5億9,601万5千円になりました。
また、決算額は収入が6億7,414万6,130円、支出が5億6,480万6,110円で、当年度純利益9,306万3,199円を生ずることができました。
資本的収支の当初予算額は収入が6,281万2千円、支出が2億6,819万3千円で、補正後の最終的な予算額は収入が6,681万2千円、支出が2億6,376万6千円になりました。
また、決算額は収入が6,736万8,093円、支出が2億5,660万2,168円で、資本的収支の不足額1億8,923万4,075円は、減価償却費などで補填しました。

平成30年度予算と決算の内容は、こちらをご覧ください。
PDF平成30年度水道事業会計予算書 (789.5KB)
PDF平成30年度水道事業会計決算書 (1.3MB)

平成29年度予算・決算

収益的収支の当初予算額は収入が6億3,954万1千円、支出が5億9,952万2千円で、2回補正した結果、最終的な予算額は収入が6億7,726万9千円、支出が5億6,441万2千円になりました。
また、決算額は収入が6億7,963万7,557円、支出が5億2,242万255円で、当年度純利益1億3,905万9,535円を生ずることができました。
資本的収支の当初予算額は収入が9,281万2千円、支出が3億1,817万7千円で、補正後の最終的な予算額は収入が9,898万9千円、支出が2億8,223万2千円になりました。
また、決算額は収入が8,228万9,233円、支出が2億6,078万1,597円で、資本的収支の不足額1億7,849万2,364円は、減価償却費などで補填しました。

平成29年度予算と決算の内容は、こちらをご覧ください。
PDF平成29年度水道事業会計予算書 (825.5KB)
PDF平成29年度水道事業会計決算書 (1.4MB)
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

建設部上下水道課料金係
電話 0142-82-3297

メールメールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る