ここから本文です。

ホーム >  市政情報 >  取り組み・行政運営 >  「心の伊達市民ワークショップ」の開催状況

「心の伊達市民ワークショップ」の開催状況

市には、市外にお住まいで伊達市を応援してくださる方を「心の伊達市民」として登録する取り組みがあり、「心の伊達市民」になっていただいた方には、伊達市の宣伝やまちづくりのアドバイスなど、さまざまな形で伊達市の応援をお願いしています。
このたび、取り組みのさらなる発展のため、「心の伊達市民」の発案者である樽見弘紀さん(北海学園大学教授)にお越しいただき、地域の皆さんと一緒にこれからの「心の伊達市民」について考え、自由に意見を話し合うワークショップを開催しました。
今回参加いただいた皆さんのアイディアを参考に、「心の伊達市民」の取り組みをより盛り上げていきたいと考えています。
参加された皆さん、ありがとうございました。

 「心の伊達市民」についての詳しい内容は、こちらをご覧ください。
関連リンク心の伊達市民(内部リンク)

ワークショップの様子

日時
令和3年1月28日(木曜日)午後6時30分から
場所 
市民活動センター交流室1・2
参加者数
15人
内容
講師:樽見 弘紀さん(北海学園大学教授)
3つのグループに分かれ「だって伊達にしかないんだって」のテーマのもと、伊達市内にあったらいいなと思うお店や公共サービスについて話し合い、各グループで模造紙に内容をまとめ、全体で共有しました。
「伊達野菜を自由に食べることができる農園」や「馬で市街地を歩ける街」などユニークな意見が数多く出され、活発な意見交換が行われました。

講話中の様子 グループでの話し合いの様子 意見発表の様子
                

お問い合わせ先

企画財政部企画課企画調整係
電話 0142-82-3114

メールメールでのお問い合わせはこちら

取り組み・行政運営

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る