ここから本文です。

ホーム >  健康・福祉 >  医療・保健・健康 >  新型コロナワクチン接種について

新型コロナワクチン接種について

今後の新型コロナワクチン接種について

伊達市では、現在12歳以上の方の接種を進めていて、令和3年11月末で希望する方全員への2回目接種を完了する見込みです。
まだ予約をされていない方は、現在受付中の日程での接種をおすすめします。12月以降は、12歳の誕生日を迎える方の接種を優先的に進めるため、予約できる日にちの数が少なくなります。
現在、3回目接種に向けて準備を進めていて、詳細が決まり次第お知らせする予定です。現時点では、2回目接種終了後おおむね8か月以上経過してから3回目の接種を行うこととされていて、医療従事者で令和4年1月から接種が開始される予定です。
接種のスケジュールについての表
PDF接種のスケジュール (295.2KB)
 

新型コロナワクチン接種予約

接種の予約についてはこちらをご覧ください。
新型コロナワクチン接種予約について(内部リンク)
 

新型コロナワクチン接種実績

毎週水曜日までの1週間ごとの接種状況を公表します。
 
新型コロナワクチン接種実績表
回数 1回目 2回目
区分 人数 接種率 人数 接種率
令和3年8月11日時点 13,177人 42.9% 11,290人 36.8%
うち65歳以上の高齢者 11,435人 89.4% 11,210人 87.6%
令和3年8月18日時点 14,877人 48.5% 12,683人 41.3%
うち65歳以上の高齢者 11,587人 90.6% 11,348人 88.7%
令和3年8月25日時点 17,713人 57.7% 13,645人 44.4%
うち65歳以上の高齢者 11,743人 91.8% 11,429人 89.3%
令和3年9月1日時点 17,973人 58.5% 15,343人 50.0%
うち65歳以上の高齢者 11,766人 92.0% 11,499人 89.9%
令和3年9月8日時点 21,164人 68.9% 16,226人 52.9%
うち65歳以上の高齢者 11,831人 92.5% 11,589人 90.6%
令和3年9月15日時点 21,570人 70.3% 18,235人 59.4%
うち65歳以上の高齢者 11,853人 92.6% 11,699人 91.4%
令和3年9月22日時点 22,487人 73.2% 18,576人 60.5%
うち65歳以上の高齢者 11,864人 92.7% 11,711人 91.5%
令和3年9月29日時点 25,236人 82.2% 20,169人 65.7%
うち65歳以上の高齢者 11,888人 92.9% 11,745人 91.8%
令和3年10月6日時点 25,809人 84.1% 21,620人 70.4%
うち65歳以上の高齢者 11,920人 93.2% 11,790人 92.1%
令和3年10月13日時点 26,066人 84.9% 22,553人 73.5%
うち65歳以上の高齢者 11,961人 93.5% 11,848人 92.6%
令和3年10月20日時点 26,154人 85.2% 23,970人 78.1%
うち65歳以上の高齢者 11,974人 93.6% 11,869人 92.8%
対象者数は令和3年7月末時点の以下の人数です。
  • 市全体の対象者数(平成22年4月1日以前に生まれた方):30,699人
  • 高齢者対象者数(昭和32年4月1日以前に生まれた方):12,795人

接種順位や費用など

接種順位

  1. 医療従事者など
  2. 高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3. 基礎疾患のある方
    (1)次の病気や状態の方で、通院・入院している方
  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝を除く)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病やほかの病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血は除く)
  • 免疫機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がいなど)
  • 染色体異常
  • 重度心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸性症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方
※BMI=体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)
  1. 高齢者施設などの従事者
    ※状況によっては高齢者(施設入所者)と同時期の接種が可能になります
  2. 60歳から64歳の方(昭和32年4月2日から昭和37年4月1日生まれの方)
  3. 1から5以外の方

接種費用

無料です。自己負担はありません。
 

接種回数

ワクチンの効果を高めるため、1人2回接種を行います。
※1回目と2回目は同じ製薬会社のワクチンを接種する必要があります
 

接種券の発送について

ワクチンの接種には、市から郵送される接種券が必要です。
 
12歳以上の方全員への接種券の発送が完了しました。
今年度12歳になる方については誕生日の翌月に接種券を発送します。
接種券に関する各種手続きはこちらをご覧ください。
関連リンク接種券に関する手続き(内部リンク)

※接種券がお手元に届いていない方は、新型コロナウイルスワクチン接種対策室へお問い合わせください
※接種券の送付前に企業・大学などで職域接種を受けた場合、届いた接種券は職域接種のとりまとめ先へ提出が必要になりますので、破棄しないようご注意ください

 

ワクチン接種協力者バンク ※新規受付終了

市内接種会場にて、急なキャンセルなどが出た場合のワクチンの廃棄を防ぐため開設したワクチン接種協力者バンクですが、対象者の約8割の方の接種がすすんでいること、現在十分に予約できる枠があることから、新規受付を終了いたします。ご協力いただいた皆様のおかげでワクチンの廃棄を防ぐことができました。ご協力ありがとうございました。
なお、体調不良等の理由で2回目の接種のみキャンセルされた方につきましては2回目のみの予約ができないため当対策室へご相談ください。
 

これまでの実績(令和3年10月13日時点)

※すでに予約をされた方、職域接種にて接種予定の方を除く
ワクチン接種協力者バンクの登録状況
登録者実人数 キャンセル枠で
接種した人数
43人 41人

妊娠中の方の接種について

妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、特に妊娠後期は重症化しやすく、早産のリスクも高まるとされています。なお、日本で承認されている新型コロナワクチンが、妊娠・胎児・母乳・生殖器に影響を及ぼすという報告はありません。
主治医に相談の上、接種を希望される方(妊娠中の方とその配偶者)で、接種予約がとれなかった場合には、伊達市新型コロナワクチン対策室へご相談ください。
PDF新型コロナウイルス感染症対策~妊婦の方々へ~ (827.7KB)
 

厚生労働省からの情報

新型コロナワクチンについての詳しい内容は、こちらをご覧ください。

関連リンク新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)(外部リンク)
関連リンク新型コロナワクチンの有効性・安全性について(厚生労働省ホームページ)(外部リンク)
関連リンク新型コロナワクチンについてのQ&A(厚生労働省ホームページ)(外部リンク)
 

新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口について

新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口が令和3年2月15日(月曜日)に設置されました。
 

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

  • 電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
  • 受付時間:午前9時から午後9時(土曜日・日曜日、祝日も実施)
関連リンク新型コロナワクチンに関する厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)の設置について(厚生労働省ホームページ)(外部リンク)
 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

健康福祉部新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話 0142-82-3390

メールメールでのお問い合わせはこちら

医療・保健・健康

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る