ここから本文です。

ホーム >  健康・福祉 >  医療・保健・健康 >  産後ケア事業

産後ケア事業

出産後は子育ての楽しさもある反面、疲れがたまったり、ホルモンバランスの乱れから、気分が落ち込みやすくなったりします。
そんなお母さんをサポートするために令和3年4月1日から産後ケア事業をスタートしました。
 

対象

 伊達市に住民登録がある産後1年以内のお母さんのうち下記のどちらかにあてはまる方
  • 家族などから十分な家事・育児などの援助が受けられない方
  • 産後に心身の不調・育児不安などがある方

実施内容

宿泊型(伊達赤十字病院)

お母さんと赤ちゃんが医療機関に宿泊して、助産師に赤ちゃんを見てもらいながら休息をとりつつ、助産師から育児不安の軽減や授乳などに関する支援を受けることができます。

通所型(にこにこ母乳相談所、ローズマリー)

お母さんと赤ちゃんが施設に行き、助産師から育児不安の軽減や授乳に関するアドバイスなどの支援を受けます。

利用料

宿泊型

4,200円(1泊あたり)

通所型

1,000円(1回あたり)
※生活保護・市民税非課税世帯の方は利用料が無料になります

利用方法

利用の際は、市の保健師との面談の上、事前に申請書の提出が必要です。
PDF伊達市産後ケア事業利用申請書 (124.1KB)
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

健康福祉部健康推進課地域保健係
電話 0142-82-3198

メールメールでのお問い合わせはこちら

医療・保健・健康

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る