ここから本文です。

ホーム >  くらし・安全 >  防災・防犯・交通安全 >  避難情報(警戒レベル)が変わります

避難情報(警戒レベル)が変わります

警戒レベル4「避難指示」で直ちに避難を

災害対策基本法が改正され、令和3年5月20日から新たな避難情報に変わりました。
従来の警戒レベル4「避難勧告・避難指示(緊急)」は「避難勧告」が廃止され、「避難指示」に一本化されました。
警戒レベル4「避難指示」が発令された場合は、危険な場所から必ず避難をしましょう。
また、従来の警戒レベル3「避難準備・高齢者等避難開始」は、「避難準備」が廃止され、「高齢者等避難」に変わりました。
警戒レベル3「高齢者等避難」が発令されたら、避難に時間を要する方(高齢の方、障がいのある方、乳幼児)とその支援者は避難をしましょう。
※警戒レベルは、洪水・土砂災害・高潮・内水氾濫に用いられます(津波は対象外)
※警戒レベル1から5の順番どおりに発表されるとは限りません。状況が急変することもあります

警戒レベル
PDF新たな避難情報に関するポスター・チラシ (546.6KB)

避難情報の改定に関する詳しい内容はこちらをご覧ください。
関連リンク避難情報に関するガイドラインの改定(外部リンク)

Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

総務部総務課危機管理室危機管理係
電話 0142-82-3162

メールメールでのお問い合わせはこちら

防災・防犯・交通安全

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る