ここから本文です。

ホーム >  産業・観光 >  農・畜産業 >  温泉熱を活用した農業推進事業プロポーザルの実施について

温泉熱を活用した農業推進事業プロポーザルの実施について

農業を基幹産業とする伊達市においても、昨今の社会情勢の変化による少子高齢化及び人口減少という傾向に伴う農業の担い手不足という課題があり、持続可能なまちづくりのためには産業基盤の強化による課題解決が必要となっています。
この課題解決のため、生産性の向上や省力化が期待されるスマート農業技術の導入及び地球環境に配慮したカーボンニュートラル農業の取組を実践し、大規模園芸施設を運営する農業法人を誘致することにより農業就労人口の増加と地域活性化を図るため、公募型プロポーザルにより企画提案と事業の実施に当たる事業者を募集します。

募集内容

事業内容

  • 1ha以上の園芸施設や植物工場を建設し、温泉水を暖房用の熱源として利用した営農を行うこと
  • 園芸施設内での設備においては、生産性の向上や省力化が図られるようICT技術を導入したスマート農業機器を導入するとともに、伊達市の地元農業者の参考となるような先進的な取り組みが採用されていること
  • 温泉水の利用に必要な設備(揚湯ポンプや送湯配管など)の設備については、大規模ハウスの建設に合わせて参加事業者が設計・提案すること。なお、この設備は事業者自らが整備し、その費用を伊達市に求めることも可とする

事業に要する敷地の確保

  • 事業に要する敷地については、温泉井との関連性から実施要項に示す事業候補地を想定しているが、この場所以外での企画提案を制限するものではない
  • 私有地を利用する場合には、売買による取得若しくは10年以上の賃貸借契約を基本とした契約を締結すること
  • 本プロポーザルによる事業実施候補者として決定されるまでは、事業地の地権者へ個別に接触し、交渉等を行うことは禁止する。なお、現地調査(管理測量や現況確認を含む)を希望する場合には、下記担当へ連絡し承諾を得ること
  • 利用した温泉水の排水条件や排水先については、関係機関と十分に協議すること
※詳しい内容は、下記のプロポーザル実施要項をご覧ください
 

事業期間

事業実施候補者の公表日から最長令和8年3月31日まで
※事業実施候補者の公表日は令和6年7月18日を予定
 

事業者の決定方法

公募型プロポーザル方式
※事業実施候補者を決定し、詳細を協議のうえ事業実施に取り組んでいただきます
 

募集要項など

PDF実施要項 (601.4KB)
DOCX様式集 (19.7KB)
 

提出期間

参加表明書

令和6年6月17日(月曜日)から6月27日(木曜日)まで
受付は終了しました

企画提案書

令和6年6月28日(金曜日)から7月8日(月曜日)まで

※必要書類については、募集要項などをご覧ください
 

プロポーザル審査会

令和6年7月16日(火曜日)を予定
 

質問の受付期間

令和6年6月17日(月曜日)から6月21日(金曜日)
※受付は終了しました
※質問はありませんでした
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

経済環境部農務課農政係
電話 0142-82-3201

メールメールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る