ここから本文です。

ホーム >  産業・観光 >  観光・イベント情報 >  「地域おこし協力隊員」伊達市でも活動中!

「地域おこし協力隊員」伊達市でも活動中!

地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊とは、都市地域から地方に移住し、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PRなどの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取り組みです。
隊員は各自治体の委嘱を受け、任期はおおむね1年から3年です。
伊達市では、令和6年6月時点で、1名の隊員が活動を行っています。

関連リンク地域おこし協力隊とは(総務省)(外部リンク)

伊達市地域おこし協力隊員の紹介

鳥口 能誠(とりぐち よしまさ)隊員(令和6年6月~)


出身:北海道伊達市
経歴:大学院修了後、国内外の資源会社や物流会社で勤務
趣味:トレイルランニング、ロードバイク、旅行など
活動の抱負:第1子誕生がライフスタイルを考えるきっかけになり、伊達市の協力隊へ応募しました。
久しぶりに伊達市に戻り、新鮮な気持ちでいっぱいです。
まずは、"今の伊達市”を知り、たくさんの人と関わっていく中で、伊達市の魅力を発信していきたいと思います。
主な活動:伊達市の観光情報の収集、情報発信など

地域おこし協力隊 Instagram(外部リンク)
地域おこし協力隊 Facebook(外部リンク)
PDF地域おこし協力隊Instagram・Facebook運用ポリシー (603.9KB)

地域おこし協力隊員の募集状況

現在、協力隊員の募集は行っておりません。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

経済環境部商工観光課商工観光係
電話 0142-82-3209

メールメールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る