ここから本文です。

伊達市長からのごあいさつ


市長の写真

伊達市長の菊谷秀吉です。

あけましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては、健やかな新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

さて、昨年を振り返ってみますと、北黄金貝塚を含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産に登録され、当市にとって記念すべき一年となりました。
世界文化遺産登録まで、常にお力添えをいただいてきた市民の皆さまをはじめ多くの関係者の皆さまに心からお礼を申し上げます。
北黄金貝塚公園は、訪れる時々でさまざまな表情を見せてくれる魅力的な場所ですので、ぜひ繰り返しご来園いただければと思います。
当市では引き続き、地域の文化資源の保護と活用に努めてまいります。

また、本年は市制施行50周年の節目の年であります。
先人たちの築き上げてきた歴史や伝統を継承した上で、これまでの常識や慣習にとらわれることなく、この大きな節目をさらなる発展のきっかけとして、「みんなが豊かさを感じられる市民幸福度最高のまち」の実現に向かい、歩みを進めてまいります。
今後とも市民の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

最後になりますが、健康に十分ご留意いただき、この一年が皆さまにとりまして希望に満ちた幸多き年となりますようお祈り申し上げ、新年のご挨拶といたします。


令和4年1月1日

 

お問い合わせ先

企画財政部企画財政課秘書係
電話 0142-82-3114

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る