ここから本文です。

新型コロナワクチンの接種誤りについて(お詫び)

令和3年7月31日(土曜日)にだて歴史の杜カルチャーセンターで実施した集団接種で、被接種者(70歳代女性)1名に対し、新型コロナワクチンの4回目を接種する事案が発生しました。
現在、被接種者の健康状態や体調に変化はなく、安定しています。
被接種者とそのご家族や、ワクチン接種にご協力いただいている医療機関の皆さまに多大なるご迷惑やご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
 

概要

  • 集団接種会場で令和3年6月26日(土曜日)に1回目、7月31日(土曜日)に4回目を接種。その間にかかりつけ医療機関で2回目と3回目を接種していた。
  • 被接種者は接種券の再発行を2回申請していた。

原因

  • 市やかかりつけ医療機関は、本人の申し出のみで接種状況を確認していた。
  • 市は接種券を再発行する際に、本人の申し出のみで接種状況を確認していた。

再発防止策

  • 市内の接種実施医療機関と市の情報共有を徹底します。
  • 市内の接種実施医療機関へ改めて間違い接種などが生じないよう周知し、再発防止を徹底します。
  • 接種券を再発行する際には、接種記録の確認を徹底します。

お問い合わせ先

健康福祉部新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話 0142-82-3390

メールメールでのお問い合わせはこちら

医療・保健・健康

ページの先頭へ戻る