ここから本文です。

伊達市農地銀行制度

農地銀行は、市内の農地を「貸したい・売りたい」という方の情報を農業委員会に登録し、賃借や売買を希望している農業者に情報を提供することによって、新規就農者や規模拡大を目指す担い手への農地の流動化を促進するとともに耕作放棄地の発生を防ぐことを目的に創設しました。
PDF伊達市農地銀行実施要綱 (132.1KB)
 

農地銀行を利用するためには

下記の事項に留意のうえ、農業委員会事務局に事前相談をしてから、申請書を提出してください。

貸したい方・売りたい方

申請により、「伊達市農地銀行台帳」に希望する農地情報を登録します。
  • 同意があれば関係機関(市農務課・伊達市農協など)にも情報を提供します。
  • 農地情報の登録期間は5年とします(再登録可)。
  • 受け手が見つかるまでの間は、当該農地の維持管理をしなければなりません。
PDF伊達市農地銀行登録申請書 (135.2KB)
 

借りたい方・買いたい方

申請により、希望する農地銀行台帳の情報を利用できます。
  • 農業者でない方や営農目的外の方の申請はできません。
  • 契約交渉は、申請者自らが登録農地の所有者と行うこととなります。
PDF伊達市農地銀行利用申請書 (95.5KB)

※詳細は、農業委員会事務局へお問い合わせください
 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

農業委員会事務局農地係
電話 0142-82-3368

メールメールでのお問い合わせはこちら

農・畜産業

ページの先頭へ戻る