ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

インターネットのお約束

インターネットのイメージ写真
インターネットを使うときには、友だちとお話するときと同じように、マナーやエチケットがあります。
また、いつもの生活を送るのと同じように気を付けないといけないこともあります。
インターネットだから大丈夫(だいじょうぶ)ということはなくて、インターネットだからこそ、気を付けないと危ない(あぶない)ことがたくさんありますので、安全な使い方ができるように、次の約束(やくそく)を必ず守りましょう。
  1. 危険(きけん)なサイトには近づかない、利用(りよう)しない
  2. インターネットで見た写真や絵がきれいだな・いいなと思っても勝手に使わない
  3. 自分や家族、知っている人の名前や住所など身の回りのことを教えない
  4. インターネットで知り合った人とは、ぜったいに会わない
  5. 人を傷つけるようなことは書かない
  6. 家族でインターネットを使うためのルールをつくる
もし、インターネットを使っていてこわい思いをしたり、変だな・危ないなと思ったときは、すぐに大人に相談してください。
 
くわしくは「身を守る-サイバー犯罪(はんざい)」をみてみよう。
関連リンク 身を守る-サイバー犯罪(はんざい)(内部リンク)

お問い合わせ先

企画財政部企画課広報室広報広聴(こうほうこうちょう)係
電話:0142-23-3331(内線238・239)

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー