ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

3月の新しい本

ちび竜(りゅう)

「ちび竜」の表紙
作者名(さくしゃめい)

工藤 直子(くどう なおこ)

あらすじ

小さな(ちいさな)粒(つぶ)からうまれたちび竜は、ボウフラ、たんぽぽ、もぐらなどいろいろな生き物(いきもの)に出会い(であい)、風(かぜ)や水(みず)や土(つち)と仲良く(なかよく)なっていく。神通力(じんつうりき)も使える(つかえる)ようになり、やがてでかくなったちび竜は光る(ひかる)青い(あおい)地球(ちきゅう)を抱いて(いだいて)いる。ワイドページあり。

出版社(しゅっぱんしゃ)

童心(どうしん)社

ぼくたちのだんご山(やま)会議(かいぎ)

「ぼくたちのだんご山会議」の表紙
作者名

おおぎやなぎ ちか

あらすじ

町(まち)のはずれにある「だんご山」にテーマパークができる! 小(しょう)4の樹(いつき)たちはその話(はなし)を聞いて(きいて)大(おお)喜び(よろこび)。しかし、樹の祖父(そふ)は「ありのままの自然(しぜん)を残さない(のこさない)といけない!」と大(だい)反対(はんたい)してしまう。

出版社

汐文(ちょうぶん)社

柔道(じゅうどう)がすき!

「柔道がすき!」の表紙

作者名

須藤 靖貴(すどう やすたか)

あらすじ

スポーツの楽しさ(たのしさ)やよろこびを、お話を読んで(よんで)感じて(かんじて)みよう! 柔道を習う(ならう)小3の一人(ひとり)は、道場(じょう)の館長(かんちょう)から「柔道をやると3つの大切な(たいせつな)ことが身(み)につく」と言われる(いわれる)。礼(れい)と受け(うけ)身、あともう1つ(ひとつ)は、柔道のまめちしきも収録(しゅうろく)。

出版社

講談(こうだん)社

消防署(しょうぼうしょ)図鑑(ずかん)

「消防署図鑑」の表紙

作者名

梅澤 真一(うめざわ しんいち) 監修(かんしゅ)

あらすじ

多く(おおく)の小学校(しょうがっこう)が社会科(しゃかいか)見学(けんがく)で訪れる(おとずれる)「消防署」について、施設(しせつ)の概要(がいよう)や作業(さぎょう)工程(こうてい)などを、写真(しゃしん)やマンガ、イラストを使って(つかって)くわしく紹介(しょうかい)。コピーして使える(つかえる)学習(がくしゅう)に役立つ(やくだつ)シート付き(つき)。

出版社

金の星(きんのほし)社

いのちのカプセルにのって

「いのちにカプセルにのって」の表紙
作者名

岡田 なおこ(おかだ なおこ)

あらすじ

歩く(あるく)のも走る(はしる)のも遅くて(おそくて)、指(ゆび)が思い(おもい)通り(どおり)に動かない(うごかない)「わかば学級(がっきゅう)」のあかり。「何(なに)をやってもへたっぴで友だち(ともだち)がいない」と思って(おもって)いるあかりだったが、子犬(こいぬ)のマモルと暮らす(くらす)うち、心(こころ)が変わって(かわって)いく。

出版社

汐文社

 ※あらすじは、図書館流通(りゅうつう)センター出典(しゅってん)

お問い合わせ先

教育委員会図書館(としょかん)
電話:0142-25-3336

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー