ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

3月の新しい本

エカシの森(もり)と子馬(こうま)のポンコ

「エカシの森と子馬のポンコ」の表紙
作者名(さくしゃめい)

加藤 多一(かとう たいち)

あらすじ

子っこ馬(こっこうま)のポンコは、すきなところへ、すきなように歩いて(あるいて)いく。でもある日(ひ)、川(かわ)の水(みず)の声(こえ)も、風(かぜ)の声もいつもとちがっている。
少女(しょうじょ)からおとなになる子馬のポンコを、やさしいまなざしで描く(えがく)物語(ものがたり)。

出版社(しゅっぱんしゃ)

ポプラ社

純情(じゅんじょう)!卓球部(たっきゅうぶ)

「純情!卓球部」の表紙
作者名

横沢 彰(よこさわ あきら)

あらすじ

卓球部の新しい(あたらしい)顧問(こもん)は、卓球経験(けいけん)のない、新卒(しんそつ)の北原(きたはた)先生(せんせい)。部長(ぶちょう)の拓(たく)は、これまで顧問の沢田(さわだ)先生に、任せ(まかせ)っぱなしだった新入(しんにゅう)部員(ぶいん)の、指導(しどう)を買って出る(かってでる)が、部はまとまらない。卓球部は自立(じりつ)できるのか。 「卓球部」シリーズ。

出版社

新日本(しんにほん)出版社

はっぴょう会(かい)への道(みち)

「はっぴょう会への道」の表紙

作者名

山本 悦子(やまもと えつこ)

あらすじ

ひなこは学習(がくしゅう)はっぴょう会で、せりふの多い(おおい)、やまんばの役(やく)をやることになってしまいました。大きな(おおきな)声(こえ)が出せない(だせない)ひなこは、練習(れんしゅう)でいつも、怒られて(おこられて)ばかり。もっとせりふの少ない(すくない)役に、変えて(かえて)もらおうと思った(おもった)のですが、どうなってしまうのでしょうか。

出版社

PHP(ぴーえいちぴー)研究所

名探偵(めいたんてい)ポアロ メソポタミヤの殺人(さつじん)

「名探偵ポアロ メソポタミヤの殺人」の表紙

作者名

アガサ・クリスティー

あらすじ

旅先(たびさき)事件(じけん)の捜査(そうさ)を、頼まれた(たのまれた)名探偵ポアロ。古代(こだい)文明(ぶんめい)の遺跡(いせき)を、調査(ちょうさ)するチームのまわりで、つぎつぎ異変(いへん)が起きた(おきた)のだ。
やがて、だれも入れない(はいれない)部屋(へや)で、女性(じょせい)が殺されて(ころされて)いるのが見つかる(みつかる)。過去(かこ)から襲い(おそい)来る(くる)、呪い(のろい)の正体(しょうたい)は?

出版社

早川(はやかわ)書房(しょぼう)

ひと目(め)でわかる!ウイルス大解剖(だいかいぼう)

「ひと目でわかる!ウイルス大解剖」の表紙
作者名

川口 寧(かわぐち やすし)監修(かんしゅう)

あらすじ

肉眼(にくがん)では見えないウイルスの世界(せかい)を、電子(でんし)顕微鏡(けんびきょう)写真(しゃしん)や、イラストを使って(つかって)詳しく(くわしく)解説(かいせつ)。
新型(しんがた)コロナウイルスの、最新(さいしん)情報(じょうほう)、進化(しんか)における重要(じゅうよう)な役割(やくわり)、医療(いりょう)での有用性(ゆうようせい)などもわかる。
関連動画(かんれんどうが)を視聴(しちょう)できる、QR(きゅうあーる)コード付き(つき)。

出版社

誠文堂(せいぶんどう)新光社(しんこうしゃ)

※あらすじは、図書館流通(りゅうつう)センター出典(しゅってん)

お問い合わせ先

教育委員会図書館(としょかん)
電話:0142-25-3336

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー