ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

9月の新しい本

わたしは保護犬(ほごけん)モモ

「わたしは保護犬モモ」の表紙
作者名(さくしゃめい)

佐原 龍誌(さはら りゅうし)

あらすじ

多頭(たとう)飼い(かい)の現場(げんば)で飼育(しいく)放棄(ほうき)された、犬(いぬ)のモモ。動物(どうぶつ)愛護(あいご)協会(きょうかい)の人(ひと)たちに救出(きゅうしゅつ)され、やさしい家族(かぞく)に引き(ひき)取られる(とられる)が、モモには病気(びょうき)があって。作者(さくしゃ)の体験(たいけん)を元(もと)に、保護犬モモの365日(にち)を描く(えがく)。「モモちゃん絵かき(えかき)歌(うた)」付き(つき)。

出版社(しゅっぱんしゃ)

合同(ごうどう)フォレスト

クレムとカニさん

「クレムとカニさん」の表紙
作者名(さくしゃめい)

フィオナ・ランバーズ

あらすじ

海辺(うみべ)が大好き(だいすき)なクレムはカニさんと出会い(であい)、水族館(すいぞくかん)で海を守る(まもる)ことを学び(まなび)ました。クレムは海辺で集めた(あつめた)プラスチックのゴミで作品(さくひん)をつくり、学校(がっこう)のみんなに、力(ちから)を合わせれば(あわせれば)海辺を救える(すくえる)と伝えて(つたえて)。

出版社(しゅっぱんしゃ)

文化(ぶんか)学園(がくえん)文化出版局(しゅっぱんきょく)

ぶどう畑(ばたけ)で見る(みる)夢(ゆめ)は

「ぶどう畑で見る夢は」の表紙
作者名(さくしゃめい)

小手鞠 るい(こでまり るい)

あらすじ

昭和(しょうわ)44年(ねん)、知的(ちてき)障害(しょうがい)のある子(こ)どもたちのために、ひとりの教師(きょうし)が私財(しざい)をなげうってぶどう畑を開墾(かいこん)した。知的障害者施設(しせつ)「こころみ学園」「ココ、ファーム、ワイナリー」の歩み(あゆみ)をもとにしたノンフィクション。

出版社(しゅっぱんしゃ)

原書房(はらしょぼう)

流星(りゅうせい)と稲妻(いなずま)

「流星と稲妻」の表紙
作者名(さくしゃめい)

落合 由佳(おちあい ゆか)

あらすじ

熊(くま)のような巨体(きょたい)の小学(しょうがく)6年生(せい)、善太(ぜんた)は、クラスメイトのもう1人(ひとり)の剣道(けんどう)経験者(けいけんしゃ)、宝(たから)と試合(しあい)をして「抜き(ぬき)胴(どう)」を決められて(きめられて)しまう。クラスで「根性(こんじょう)なしとビビり」とからかわれている2人は、互い(たがい)を運命(うんめい)のライバルだと意識(いしき)し。

出版社(しゅっぱんしゃ)

講談社(こうだんしゃ)

おしっこもらスター

「おしっこもらスター」の表紙
作者名(さくしゃめい)

田中 六大(たなか ろくだい)

あらすじ

よしおは教室(きょうしつ)でおしっこをもらした。落ち(おち)込んでいる(こんでいる)と、ねこが「そんなときは歌(うた)にするんだ」と言った(いった)。しかたなくでたらめに歌うと、よしおは人気者(にんきもの)になって。恥ずかしい(はずかしい)失敗(しっぱい)を歌って乗り(のり)越える(こえる)お話(はなし)。

出版社(しゅっぱんしゃ)

あかね書房

 ※あらすじは、図書館流通(りゅうつう)センター出典(しゅってん)

お問い合わせ先

教育委員会図書館(としょかん)
電話:0142-25-3336

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー