ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

7月のおすすめの本

今月(こんげつ)は、七夕(たなばた)がありますね。たまには、夜空(よぞら)を見上げて(みあげて)みては? どんな星(ほし)や星座(せいざ)、星についてのお話(はなし)があるかは、図書館(としょかん)の本(ほん)を読んで(よんで)みてね!

流れ(ながれ)星キャンプ

「流れ星キャンプ」の表紙
作者名(さくしゃめい)

嘉成 晴香(かなり はるか)

あらすじ

圭太(けいた)は川原(かわら)でキャンプを始めた(はじめた)。看護師(かんごし)のお母さん(かあさん)が、夜勤(やきん)の日(ひ)の秘密(ひみつ)基地(きち)だ。それがきっかけで、長く(ながく)入院(にゅういん)生活(せいかつ)をつづける明里(あかり)や、さみしそうな平井(ひらい)というおじいさんと出会う(であう)。
偶然(ぐうぜん)のつながりで未来(みらい)を変えて(かえて)いく3人(にん)の物語(ものがたり)。

出版社(しゅっぱんしゃ)

あかね書房(しょぼう)

青い(あおい)あいつがやってきた!?

「青いあいつがやってきた!?」の表紙
作者名

松井 ラフ(まつい らふ)

あらすじ

明日(あす)はせっかくの土曜日(どようび)なのに、ひとりぼっち。つまんないなー。転校(てんこう)したばかりの4年生(ねんせい)のサトシが、部屋(へや)のまどから星空を見上げていると流れ星が。翌朝(よくあさ)、全身(ぜんしん)青いへんなやつが現れて(あらわれて)しまう。

出版社

文研(ぶんけん)出版

星座と神話(しんわ)のキャラクター図鑑(ずかん)

「星座と神話のキャラクター図鑑」の表紙

作者名

渡部 潤一(わたなべ じゅんいち)

あらすじ

おうし座、しし座、うお座など、12個(こ)ある誕生(たんじょう)星座を含めた(ふくめた)30の星座をキャラクター化(か)。星座の見つけ方(みつけかた)や特徴(とくちょう)、関連(かんれん)の深い(ふかい)ギリシア神話(しんわ)を、キャラクターたちが自己(じこ)紹介(しょうかい)するようにやさしく説明(せつめい)する。

出版社

日本(にほん)図書(としょ)センター

ルビねこと星ものがたり

「ルビねこと星ものがたり」の表紙
作者名

野中 柊(のなか ひいらぎ)

あらすじ

白(しろ)ねこリリのアンティーク家具屋(かぐや)「ねこの森(もり)」で、はじめて望遠鏡(ぼうえんきょう)をのぞいてみた「本屋(ほんや) 本の木(き)」の看板(かんばん)ねこルビ。
その夜(よる)、ふたりが見つけた、とくべつな星。ルビの勇気(ゆうき)をふるい起こして(おこして)くれる星座とは。

出版社

理論(りろん)社

宇宙(うちゅう)への秘密の鍵(かぎ)

「宇宙への秘密の鍵」の表紙

作者名

ルーシー・ホーキング

あらすじ

あのホーキング博士(はかせ)とその娘(むすめ)が、子ども(こども)たちのために書いた(かいた)、スペースアドベンチャー。
ジョージの冒険(ぼうけん)をとおして理論物理学(ぶつりがく)の考え方(かんがえかた)のいくつかを説明(せつめい)し、ブラックホールや太陽系(たいようけい)、星の誕生など宇宙の神秘(しんぴ)を伝える(つたえる)。

出版社

岩崎(いわさき)書店(しょてん)

※あらすじは、図書館流通(りゅうつう)センター出典(しゅってん)

お問い合わせ先

教育委員会図書館(としょかん)
電話:0142-25-3336

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー