ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

9月のおすすめの本

そろそろ暑さ(あつさ)もやわらいで、果物(くだもの)のおいしい季節(きせつ)になりますね。本(ほん)の果物狩り(がり)してみない?

りんごあげるね

「りんごあげるね」の表紙
作者名(さくしゃめい)

さえぐさ ひろこ

あらすじ

ピピッチはわたしの空色(そらいろ)のセキセイインコ。ピピッチが指(ゆび)に止まって(とまって)いると、ほんのちょっと重くて(おもくて)、ピピッチのにおいがした。ピピッチがいると、くふくふ笑い(わらい)たくなる気持ち(きもち)になった。
身近な(みじかな)命(いのち)から生(せい)と死(し)を深く(ふかく)考える(かんがえる)。

出版社(しゅっぱんしゃ)

童心(どうしん)社

アップルパイたべてげんきになぁれ

「アップルパイたべてげんきになぁれ」の表紙
作者名

茂市 久美子(もいち くみこ)

あらすじ  

ゆうたろうが「にんにん」とおまじないを唱える(となえる)と、あつあつのリンゴは、たちまちひんやりと冷たく(つめたく)なる。怪我(けが)をした友だち(ともだち)を気遣う(きづかう)ゆうたろうの、やさしい気持ち(きもち)が伝わる(つたわる)お話(はなし)。

出版社

国土(こくど)社

リンゴの丘(おか)のベッツィー

「リンゴの丘のベッツィー」の表紙

作者名

ドロシー・キャンフィールド・フィッシャー

あらすじ

甘酸っぱい(あまずっぱい)リンゴ、かわいい子(こ)ネコ、温かい(あたたかい)家族(かぞく)。わたし、ここが大好き(だいすき)!アメリカ・バーモント州(しゅう)の、美しく(うつくしく)豊かな(ゆたかな)自然(しぜん)を舞台(ぶたい)にした、少女(しょうじょ)の成長(せいちょう)物語(ものがたり)。
世代(せだい)を越えて(こえて)読み(よみ)つがれてきた、アメリカ児童文学(じどうぶんがく)の名作(めいさく)古典(こてん)。

出版社

徳間(とくま)書店

くだものっこの花(はな)

「くだものっこの花」の表紙
作者名

たかどの ほうこ

あらすじ

青田(あおた)くだもの店(てん)の片隅(かたすみ)にある、誰(だれ)にも使われて(つかわれて)いない部屋(へや)。そこはくだものの、こどもたちの学童(がくどう)保育(ほいく)「くだものっこ」でした。今日(きょう)も、にぎやかな声(こえ)が聞こえて(きこえて)きた。
3つのほんわかエピソードを収録(しゅうろく)。くだものっこチャートつき。

出版社

フレーベル館(かん)

しぶがきほしがきあまいかき

「しぶがきほしがきあまいかき」の表紙

作者名

石川 えりこ(いしかわ えりこ)

あらすじ

季節(きせつ)は秋(あき)。ちえちゃんが、おばあちゃんに教わり(おそわり)ながら、初めて(はじめて)の干し柿(ほしがき)作り(づくり)に挑戦(ちょうせん)します。太陽(たいよう)の下(した)でどんどんあまくなっていく、ちえちゃんの干し柿。ところがある夜(よる)、なぞの干し柿どろぼうがあらわれてしまう。

出版社

福音館(ふくいんかん)書店(しょてん)
 
※あらすじは、図書館流通(りゅうつう)センター出典(しゅってん)

お問い合わせ先

教育委員会図書館(としょかん)
電話:0142-25-3336

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー