ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

5月のおすすめの本

すっかり暖かく(あたたかく)なり、ウキウキしてきますね!外(そと)の世界(せかい)に行きたい(いきたい)けれども、でも・・・。そんなときには冒険(ぼうけん)の本(ほん)を読んで(よんで)みてね。

ジャカスカ号(ごう)で大西洋(たいせいよう)へ

「ジャカスカ号で大西洋へ」の表紙
作者名(さくしゃめい)

山下 明生(やました はるお)

あらすじ

ヨーロッパはポルトガルの漁村(ぎょそん)ナザレで育った(そだった)、元気(げんき)なハリネズミの男の子(おとこのこ)チコ。港(みなと)で出会った(であった)旅(たび)ネズミのマルコとともに、豪華客船(ごうかきゃくせん)ジャカスカ号に乗り(のり)こみ、大海原(おおうなばら)へ。
すてきななかまとの自由(じゆう)な旅。

出版社(しゅっぱんしゃ)

理論(りろん)社

ラビントットと空(そら)の魚(さかな)第(だい)1話(わ)

「ラビントットと空の魚 第1話」の表紙
作者名

越智 典子(おち のりこ)

あらすじ

魚が空を飛ぶ(とぶ)不思議(ふしぎ)な世界。自己流(じこりゅう)で鰯漁(いわしりょう)をする少年(しょうねん)ラビントットは、「大きな(おおきな)魚」の注文(ちゅうもん)を受けて(うけて)しまい、鰹(かつお)を釣り(つり)落とそう(おとそう)と四苦八苦(しくはっく)してしまう。
少年漁師(りょうし)の冒険を描く(えがく)異色(いしょく)のファンタジー。
表紙(ひょうし)、裏(うら)表紙、見返し(みかえし)に地図(ちず)あり。

出版社

福音館(ふくいんかん)書店(しょてん)

ウィリーのぼうけん

「ウィリーのぼうけん」の表紙

作者名

マーガレット・ワイズ・ブラウン

あらすじ

自分(じぶん)だけの、生きて(いきて)いる本当(ほんとう)の、動物(どうぶつ)を飼い(かい)たいと思った(おもった)、ウィリー。いなかに住んで(すんで)いるおばあちゃんに頼む(たのむ)と、「ミューミュー」と鳴く(なく)動物を送って(おくって)くれるという。
「ウィリーのどうぶつ」をはじめ全(ぜん)3話を収録(しゅうろく)。

出版社

福音館書店

エルフとレーブンのふしぎな冒険1

「エルフとレーブンのふしぎな冒険1」の表紙
作者名

マーカス・セジウィック

あらすじ

とんがり耳(みみ)の女の子(おんなのこ)、エルフと、動物と話(はなし)ができる男の子、レーブン。ふしぎなふたりが出会った(であった)とき、世界をすくう大(だい)冒険がはじまる!
切り取って(きりとって)使う(つかう)、ポストカードとジャケットそでのしおりつき。

出版社

学研(がっけん)プラス

河童(かっぱ)のユウタの冒険 上(じょう)

「河童のユウタの冒険 上」の表紙

作者名

斎藤 惇夫(さいとう あつお)

あらすじ

北国(きたぐに)の湖(みずうみ)に棲む(すむ)河童のユウタは不思議なキツネとの出会い(であい)から、目的(もくてき)もわからぬまま、龍川(りゅうがわ)の水源(すいげん)をめざし、故郷(こきょう)を旅立ち(たびたち)ます。
「ガンバの冒険」シリーズの著者(ちょしゃ)がおくる長編(ちょうへん)ファンタジー。

出版社

福音館書店

※あらすじは、図書館流通(りゅうつう)センター出典(しゅってん)

お問い合わせ先

教育委員会図書館(としょかん)
電話:0142-25-3336

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー