ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

第22回だて噴火湾縄文まつり

第22回だて噴火湾縄文まつりのチラシ
第22回だて噴火湾縄文まつりを、令和元年8月31日(土曜日)・9月1日(日曜日)に、だて歴史の杜カルチャーセンターと史跡北黄金貝塚公園で開催します。
8月31日(土曜日)の縄文シンポジウム講演会では、縄文遺跡群のユネスコ世界遺産登録への推薦を間近に控えるなか、改めて縄文文化の普遍的価値を問います。
9月1日(日曜日)の本まつりでは、火おこし大会や縄文の丘コンサート、餅まき、ホタテの殻を投げる縄文フリスビー、工作教室など楽しいイベントをたくさん企画しています。さらに「縄文レストラン」では、食事も楽しむことができますので、ぜひご来場ください。

シンポジウム(講演会)

日時

令和元年8月31日(土曜日)
午後2時から午後3時30分

場所

カルチャーセンター視聴覚室

テーマ

いま、北黄金貝塚に立って“JOMON”の価値を考える

講師

福島県文化財センター白河館館長
縄文遺跡群世界遺産登録推進専門家委員会委員長

菊池 徹夫(きくちてつお)氏

本まつり

日時

令和元年9月1日(日曜日)
午前10時から午後3時

場所

史跡北黄金貝塚公園

その他

詳しい内容はこちらをご覧ください。
PDF第22回だて噴火湾縄文まつりチラシ (3.1MB)
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

教育委員会生涯学習課文化財係
電話 0142-82-3299

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー