ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

給食の献立表・給食費

だて歴史の杜食育センターでは、壮瞥町を含めた14校の児童生徒約2,400人、教員や職員も含めると約2,700人(令和2年4月現在)に対し、年間で約500,000食提供(令和元年度実績)しています。

献立表

令和3年度

令和2年度

令和元年度

平成30年度

平成29年度

給食費

給食費の納期限は、毎月末日(休日の場合は金融機関の翌営業日)です。
「給食費」として各家庭で負担いただいている金額は食材費のみで、1食あたり小学生が243円(月額3,900円)、中学生が300円(月額1・2年生4,800円、3年生4,600円)で、これ以外の給食の調理・配送や栄養士などの職員の給料、食育センターの維持管理費は全て伊達市と壮瞥町で負担しています。
そのため、給食費の未納が増えると、食材が買えなくなり給食を提供することが難しくなりますので、必ず納めてください。
※給食費は口座振替を推奨しています。事情がある場合はその都度ご相談ください

給食センターの仕事

栄養教諭が献立を作成し、その献立に沿って伊達市が食材の調達を行います。
調理と配送はPFI方式を採用していますので、委託された事業者が、でき上がったメニューを各学校・クラスの人数に合わせた数量をコンテナに収納し、各学校に運搬します。給食終了後は、各学校からコンテナを回収して食器などの洗浄を行い、翌日のメニューに合わせた食器をコンテナにセットしてその状態でコンテナごとスチーム消毒をして翌日まで保管します。
また、残った給食などは、堆肥センターに運搬し、畑の肥料の原料になります。
この他に、伊達市が給食費の徴収、委託された事業者が施設維持のための各種点検などを行っています。
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

お問い合わせ先

教育委員会教育部食育センター庶務係
電話 0142-23-4019

メールメールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー